鋼鉄ジーグ
STORY  あやしい異次元科学を使って古代日本を支配した邪魔大王国。その女王ヒミカがいま数千年の眠りから醒め、日本再征服の攻撃を開始した。ヒミカの野望をうちくだくため、司馬宙は不死身の鋼鉄ジーグとなってよみがえった!絵は安達矢とダイナミック・プロ。
「テレビマガジン」(講談社)1975(S50)8月号〜1976(S51)6月号に掲載。
これとは別に桜多吾作によるジーグもある。「テレビランド」(徳間書店)1975(昭50)11月号〜1976(昭51)8月号に連載された。司馬宙はかなり不良で、いっそうサイボーグになったことを悩む、氏らしいジーグである。
さらには「冒険王」 1975(昭50)11月〜1976(昭51)9月号では松本めぐむ(瀬尾あきら)、「別冊テレビランド」1975(昭50)12月号ではひお・あきらもジーグを描いている。

KC 全2巻 (講談社) 1976

STAR COMICS 全2巻 (大都社) 1986

St COMICS 全1巻 (大都社) 1998

テレビ絵本 全2巻(ひかりのくに)発売日不明

ひかりのくにテレビ絵本104

ひかりのくにテレビ絵本105

TVうたのえほん18(栄光社)発売日不明

エポック社のファミリー紙芝居 アイドルシリーズ121(エポック)


ジャンル別一覧に戻る