株式会社徳川家康
STORY  総合商社徳川商事の社長は,徳川家康。第1巻ではスーパーアオイの拡張のため,女子野球チームを結成する。ライバルは浪花の妖怪・淀きみよ率いる近江コンツェルンのスーパータイコー。第2巻では弁当戦争でさらなるバトルを繰り広げる。第3巻では世界的財閥メイヤー氏に挑戦して海底に眠る秘宝の引き揚げに乗り出す。第4巻では友情が芽生えたメイヤー氏とグリーンティーコンテストで活躍する。最終第5巻ではメイヤー氏への友情の証としてこの世に存在しない青いバラを贈ろうとする。
「報知新聞」1990年1月〜9/28日まで紙上掲載。原作は新宮正春。

HOME COMICS 全5巻(講談社)1991
第1巻 アマゾネス誕生
今,スーパー業界は戦国時代。お客の心をつかもうと,いろいろな試みがなされている。徳川商事社長の家康もスーパー・アオイのPRのため,女子野球チームをつくろうと,さまざまなキャリアの女性達を集めていた。そんなおり,近江商事のスーパー・タイコーが東京進出を狙い,土地の獲得を急いでいることを家康は知る!
第2巻 弁当戦争
ライバル・タイコーの後を追い,弁当産業に着手した家康は,うまい米セキホマレの獲得を息子の秀忠に命じ,生産地の関ヶ原に向かわせる。しかし,タイコー側も同じ米を狙い,交渉は難航‥‥。かくして徳川対タイコーの合戦が,再び始まった。だが,めざす米はどちらの手にも落ちず,ついに家康自ら関ヶ原への出馬を決意する!!
第3巻 海底に眠る秘宝
ふとしたことから,四百年前に日本近海に沈んだ“じゃがたら丸”のことを知った家康は,その船に積まれていた貴重な白磁の壷を,外国人コレクターよりも先に引き揚げようとする。しかし現場は潮の流れが速く,命の危険をともなうため,作業が難航していた。そこで,家康は一つの作戦を打ち出したのだった。
第4巻 世界にはばたく日本茶
家康は,幻の銘茶を手に入れたことから,緑茶の世界大会に自社の銘茶を出品することを決意。会場は,ギャンブルの都・ラスベガス。コンテストは賭け屋にとって絶好の稼ぎのターゲットとなり,裏で動き出す。家康に対抗して淀会長も自社の銘茶を出品するが,賭け屋の動きに乗じて,家康を蹴落とそうと企む。はたしてグランプリは,どの銘茶に輝くか‥‥!!
第5巻 亜空間のサファイア・ローズ
メイヤー氏への友情の印として,氏が愛するバラを贈ろうとする家康。それはまだ誰も見たことのない神秘の青いバラだ。家康はその夢を,スペース・シャトル内で現実のものとしようとする。しかし,同時に行われる麻薬撲滅の新薬実験を妨害すべく,マフィア達がシャトル爆破を目論でいた。果たして家康は,青いバラを作ることができるか?そして,シャトルの運命は!?
新聞掲載終了後に描き下ろしで1992年刊行された第5巻。
ジャンル別一覧に戻る