剣マンシリーズ
COMENTS  剣マンシリーズは以下の4部作。「三匹」以外は‘死煙地獄の介’の物語全8話。「シェーン!カムバ〜ック!」にかけたエンディングがすべてだったというこのシリーズに対して,担当さんの「子供にはカムバックはわかんないんじゃない?」のクレームで「もどってきて〜ぇ」と直され,豪ちゃん激怒&号泣のエピソードあり。
 なぜかタイトルが3つにもなってしまってるが,一つで十分。そのためこのシリーズは収録本により表記が統一されていない。1969年の週刊少年マガジン増刊「特集キッカイくん」では,地獄の介シリーズは全5話収録されているが,表記はすべて「地獄の剣マン」。ところがJC「じん太郎三度笠」では,その5話が「夕日の剣マン」となっており,それとは別に3話が「荒野」として収録されている。実際は「荒野」は4話でそのほかが4話しかないので,荒野のどれかを回したのだろう。収録雑誌を持ってないので,これ以上は定かでない。
 「三匹」の主人公は,抜きうち栗人(クリント)・情け無用の雀豪(ジャンゴウ)・死神不乱狐(フランコ)の3人で全3話。
  • 夕日の剣マン「別冊少年マガジン」全1話
             ×1968年1月号「夕日の決闘」→コミックでは「死煙カムバックの巻」に改題
  • 地獄の剣マン「別冊少年マガジン」全3話
             ×1968年4月号「きょうふの大決闘」→コミックでは「地獄の大決闘」に改題
             ×1968年8月号「南海の大決闘」
             ○1968年9月号「アフリカの決闘」→コミックでは「ターサン対剣マン」に改題
  • 荒野の剣マン「週刊少年マガジン」全4話
             ○1968年6/23号「大恵牧場の決闘の巻」
             ○1968年6/30号「ゴーストタウンの決闘の巻」
             ○1968年7/7号「月下の決闘の巻」
             ○1968年7/14号「真昼の決闘の巻」
  • 三匹の剣マン「少年マガジンコミックス」全3話
             ×1968年春の特大号(3月号)「妖鬼一族の巻」
             ○1968年初夏号(6月号)「六匹大決戦の巻」
             ○1968年夏季号(8月号)「黄金作戦の巻」

    収録コミック
    特集 キッカイくん
    週刊少年マガジン増刊(講談社)1969年8月24日号

    「地獄の剣マン」‥‥JCではすべて「夕日の剣マン」となっている。
      夕日の決闘の巻‥‥JCでは「死煙カムバックの巻」となっている。
      地獄の大決闘の巻‥‥初出は「地獄の剣マン きょうふの大決闘」
      大恵牧場の決闘の巻‥‥初出は「荒野の剣マン」第1話
      ゴーストタウンの決闘の巻
      月下の決闘の巻
    「三匹の剣マン」妖鬼一族の巻,六匹大決戦の巻,黄金作戦の巻

    じん太郎三度笠
    JUMP COMICS(集英社)1974

    「夕日の剣マン」‥‥JCではすべて「夕日の剣マン」となっている。
      死煙カムバックの巻‥‥マガジン増刊では「夕日の決闘の巻」となっている。
      地獄の大決闘の巻‥‥初出は「地獄の剣マン きょうふの大決闘」
      大恵牧場の決闘の巻‥‥初出は「荒野の剣マン」第1話
      ゴーストタウンの決闘の巻
      月下の決闘の巻
    「荒野の剣マン」
      真昼の決闘の巻
      南海の大決闘の巻
      ターサン対剣マン!! の巻‥‥初出の別冊マガジンでは「地獄の剣マン アフリカの決闘」。
    「三匹の剣マン」妖鬼一族の巻,六匹大決戦の巻,黄金作戦の巻

    永井豪漫画大全集1
    (大陸書房)1987

    「三匹の剣マン」妖鬼一族の巻,六匹大決戦の巻,黄金作戦の巻
    「荒野の剣マン」
      大恵牧場の決闘の巻
      ゴーストタウンの決闘の巻
      月下の決闘の巻
      真昼の決闘の巻


    ジャンル別一覧に戻る