NEW BACK NUMBER
2013-2016
2011-2012
2009-2010
2000-2008
1998-1999
1997

BACK NUMBER 2000-2008
表紙に戻る
BACK NUMBER 2000-2008
  • 70号:2008/07/13「ダイナミック公式オンラインSHOP開設おめでとうございます!」
  • 69号:2008/01/20「2008年おめでとうございます」
  • 68号:2007/12/09「豪先生 漫画家デビュー40周年おめでとうございます!」
  • 67号:2006/12/03「石川賢先生、突然のお別れ‥‥。」
  • 66号:2005/05/06「デビルマン,布袋ギターを弾く!」
  • 65号:2005/04/24「大阪プロレスに豪ちゃんキャラが!! 」
  • 64号:2005/01/24「豪ちゃん教授になる!」
  • 63号:2003/12/21「永井豪 スーパーロボット新作リトグラフ展」
  • 62号:2003/11/03「キューティーハニー」「デビルマン」そして「けっこう仮面」実写映像化!
  • 61号:またまたお久しぶりとなってしまいました。(2003/06/11)
  • 60号:お久しぶりとなってしまいました。(2001/09/24)
  • 59号:結婚しました!みなさんありがとう。(2001/04/17)
  • 58号:キネ旬ムック「マンガジンマガジンvol.1 永井豪」発売!(2000/12/5)
  • 57号:学年誌版「ゲッターロボ&G」予約締切まであと1週間!(2000/11/23)
  • 56号:「ダイナミックBOX」発売!(2000/11/2)
  • 55号:マンガジンマガジン創刊!(2000/10/14)
  • 54号:永井豪・手塚治虫二人展追加レポート!(2000/9/21)
  • 53号:「ダイナミックBOX」今秋発売!(2000/9/6)
  • 52号:「SFマンガの世界展〜永井豪・手塚治虫二人展」レポート(2000/8/21)
  • 51号:まんがビデオ「魔王ダンテ」発売!(2000/5/9)
  • 50号:「SFマンガの世界展─永井豪・手塚治虫 二人展─」追加情報!(2000/4/13)
  • 49号:2メートル超1/1デビルマン!(2000/4/9)
  • 48号:THE YELLOW MONLEY ニューシングル・ジャケット!(2000/3/26)
  • 47号:バンザイ!電脳ダイナミック同盟(DDD)(2000/3/26)
  • 46号:電脳ダイナミック同盟(DDD)総会情報!(2000/3/12)
  • 45号:「SFマンガの世界展〜永井豪・手塚治虫二人展」(2000/3/4)
  • 44号:全国電脳ダイナミック同盟総会(以下DDD総会)決定!(2000/2/11)
  • 43号:MP3プレーヤー「デビルマン」モデル登場!(2000/2/3)
  • 42号:MP3プレーヤー「デビルマン」モデル登場!(2000/2/3)
  • 41号:2000年東京初襲撃!電脳ダイナミックフリーク大集合(2000/1/24)
  • 40号:2000年あけましておめでとう!(2000/1/10)
    「ダイナミック公式オンラインSHOP開設おめでとうございます!」 (2008/7/13)

     2008/6/2にグランドオープンしたダイナミック公式オンラインSHOP(http://www.dynamic-shop.jp)でようやく初買い物いたしました。てぬぐい(山岡白竹堂)全5種(各1050円)と描き下ろしタペストリー(6300円)をとりあえず。リンクには許可が必要とのことで返事待ちです。とりあえず紹介だけさせていただきます。

     私事ですが、永井豪単行本収集で、残りあと1冊となっていた「キッカイくんKC5巻」をゲットしてしまいました。これまでできるだけコンプリートにならないように無意識に避けていたのですが、ヤフオクで貸本上がりのため3100円から入札がなく落札してしまい。本日届きましたので、本日を持ってコレクション完成となりました(もちろん今後も新刊は追加されていきますが)。めでたいような、気が抜けちゃうような・・・複雑です。厳密にはコンプリートにはいろいろ見解があるでしょう。私はMacなのでeBookが見ることができませんので全く購入してません。最近のところではセガトイズのミニコミを入れるのかとかの問題もあります。だいたいこのシリーズ、私の在住している地方ではデビルマン以降は発売されてませんでした。 「あばしり一家」と「キューティーハニー」は何とかヤフオクでゲットしました。


    「2008年おめでとうございます」(2008/1/20)
     40周年イベントに参加もできず、悲しい日々を過ごしております。みなさん今年も暖かく見守って下さい。。。
     イベント「奇想奇抜 永井豪の40年」にて限定発売された「エネルガーZ」5000円に続き、「超合金魂GX-07I アイアンZ」6800円が限定発売されるようです。雑誌「マガジンZ」、コミック「マジンガーエンジェルZ」に購入券あり。注文の締め切りは、2008年3月31日消印有効。エネルガーとの違いは・・・風進(赤スカーフ)→菊の助(白スカーフ)以外は不詳です。→月刊マガジンZ
     2007年3月に発売なっていたモーニングからの特別編集企画「マンダラ」という雑誌をようやく購入しました。「悪魔騎士」という新作タイトルは情報として入っていたのですが、雑誌?なのかよくわからなくって、ネットでも情報がほとんど引っかからなかった。なんだぁ、公式サイトもあるし、アマゾンですぐに買えたじゃないか〜よかった。オールカラー16pで圧倒的な迫力と美しさ・・・。悪魔誕生のストーリー。
     ほかには2008/3/28発売予定の「マジンガーZ 陶磁器製ボトルウイスキー(650ml)」12600円の予約が2/29までです。キャラッ酒という企画のようです。予約特典 として予約者全員に「鉄(くろがね)のコースター」プレゼントあり。
    発売予約中 永井豪デビュー40周年記念「永井豪撰集」日刊スポーツ出版社
    全4撰集(各撰集6冊セット=合計24冊)A5判328〜392ページ、ハードカバー。
    2007/12/26第1撰集15750円(税込) 発売予定。11/16から7&Yで独占先行予約受付開始!
    イベント02007/12/26-2008/1/6「奇想奇抜 永井豪の40年」サンシャインシティ
    入場料1000円(前売り800円)。12/29、1/5サイン会先着200人限定。オリジナル図録2000円も発売。
    会場限定発売「超合金魂GX-07E エネルガーZ」5000円→ バンダイ魂ウェブ
    限定発売 特別編集saita mook2007/12/25 3タイトル同時リリース(各320ページ 500円)
    キューティーハニー天女伝説スペシャル「天女降臨編」「決闘!パンサー魔女軍団編」
    デビルマンレディースペシャル「高校教師・不動ジュンの秘密編」
    ※以上の3情報は2007/11/16の日刊スポーツ13-16面に掲載。

    「豪先生 漫画家デビュー40周年おめでとうございます!」 (2007/12/9)
     私は1967年1月の誕生ですので今年で40歳ですが、同じ年の「ぼくら11月号」で豪ちゃんが「目明かしポリ吉」でデビューしてから 同じく40年となりました。これに合わせていろんな企画が盛り上がっています。上記した24冊の撰集、 エネルガーZ、ムックの発売やイベントの開催。左記のTシャツはダイナミックプロアシスタント第1号の蛭田 充さんが、なんとこのために書き下ろしたイラストなのです。キッカイくん、まろ、ドジラなどの3種のイラストで、それぞれ黒白グレイの3色ずつの計9種です。価格は各3990円(税込、送料込)で、購入方法は(株)アイム TEL0246-35-0067、FAX0246-35-0076に申し込む。詳細はあさみぃっちのサイトを御覧下さい→こちら。

     イーブックイニシャチブジャパンでは「特集 永井豪 その40年の足跡」と題した作品紹介をしています。
    ・特集 永井豪 その40年の足跡
    ・永井豪先生スペシャルインタビュー
     ・永井豪スペシャルコーナー

     そして結婚25周年=銀婚式となっており、豪先生にとっては大変めでたい年ということです。ちなみに内は結婚7周年=銅婚式です。

    「石川賢先生、突然のお別れ‥‥。」(2006/12/3)
     2006年11月15日午後10:08に石川賢先生が突然死されました。享年58歳。甲府でのゴルフ後のカラオケの席で突然倒れられた そうです。飲酒量はわずかで病院での検査でも原因不明だったようです。いわゆる心臓麻痺(致死的不整脈)だったのでしょうか。ネットで訃報が流れ出し、 確認された高千穂先生が自信のサイトでダイナミックプロからの正確な情報を11月16日に公表されました。→高千穂遙「日々是口実」
     11月20日18時から無宗教(生前からの本人の希望)でのお通夜が信濃町の浄土宗一行院千日谷会堂にて行われました。豪ちゃん涙の弔辞があったそう です。11月21日11時から告別式が行われ、落合斎場にて今生のお別れとなったそうです。
     私はと言うと、新聞のお悔やみ欄は地元ページしか目を通さないため全く知らない始末で、12月2日のオフ会から「石川賢を偲ぶ会」への変更のメールを 高野さんからいただいて、11月19日にようやく知りました。北波っちの「ビバダイ」を慌てて確認。BBSにてやはりただ事でないショックを感じとり、 北波っちに電話を入れる。彼がダイナミックに直接電話して確認したことを中傷するコメントが見られたが、ダイナミックプロは彼になら説明することを厭わ なかったであろう。これまでいったい誰が彼ほど石川賢への愛を表現してきただろうか。賢先生のお体とはお別れだが、魂は作品として生き続ける。今後もサ イトを継続され、賢作品への愛を伝導し続けてほしい。
     12月2日のオフ会には家族参加を予定していたのですが、「石川賢を偲ぶ会」への変更により独りで参加いたしました。昔からのおつきあいのある方に は、私がいかにゲッター好きか広く周知されております。昔は「ホッシー豪ちゃん派でしょ、なんでゲッター好きなのよ」みたいなこと言われたなぁ、とし みじみ‥‥。このページでもなんでゲッターは扱ってるのか質問されます。クレジットがあくまで対等な共作なので、厳密には石川賢作品ですが無理に好きな 作品を外さなくても豪ちゃん作品のままで扱っちゃおうというわけです。これからもゲッターの魅力を紹介してゆこうと思っております。

    「デビルマン,布袋ギターを弾く!」(2005/5/6)

     2005年4月27日に発売された布袋寅泰のシングル「LIBERTY WINGS」。その両面ジャケットを豪ちゃんが手掛けた!最近では2000年の「イエモン」,「ダンスマン」に続く描き下ろしで,表ジャケットはデビルマン,そして裏ジャケットはキューティーハニーが布袋ギターを抱える。これには布袋氏も「小学生の頃の自分には想像もできない,大変なことになった」の 弁。彼自身の発案なのかどうかは不明だが,子供の頃は豪ちゃんマンガに影響を受けたのだろうことが想像される。→布袋寅泰公式サイト「HOTEI.COM」

     ちなみに私のバンド『B.B.R.』は,結成当時実はBOOWYのコピーをしてましたので,ここでまた世界がつながったことに嬉しさを感じます。



    2004永井豪/ダイナミック企画
    「大阪プロレスに豪ちゃんキャラが!! 」(2005/4/24)

     2004年8月28日にデビューした大阪プロレスの新しいヒーロー『兜王ビートル』。獣神ライガー,ビッグバン・ベイダーに続いて,われらが永井豪デザインだ!リバティプラネットのサイトでも紹介されているぞ。 →<リバティプラネット公式サイト>
    しかも兜王ビートルは2005年7月に映画が公開される予定なんだそうです!監督は「まぼろしパンティVSへんちんポコイダー」,「いかレスラー」の河崎実 →<河崎実の道楽劇場>。詳しくは兜王ビートル公式サイト「KICK OUT」へ。 このページには豪先生&ライガーとの3ショット写真も公開されてます。 またlivedoorデパートでは,兜王ビートルTシャツ5種各2900円(うち豪ちゃんイラスト入りは2種)も通販されている。ショップの画像が悪く見にくいです。 →Tシャツ通販ページ


    ↑ジュニアLサイズ(150cm)

    ↑胸元カラーイラスト版

    「豪ちゃん教授になる!」(2005/1/24)

     2005年春より永井豪先生は大阪芸術大学に新設されたキャラクター造形学科の教授に就任されることになりました。 この大学にはすでに 小池一夫先生や里中満智子先生などが教授として就任されておられます。学科長の「小池先生から頼まれちゃったんだよねぇ」とのことで,少々恥ずかしそう に喜んでおられました。→大阪芸術大学公式サイト
     「河南文藝 漫画篇 vol.5」2005年新春号500円(大阪芸術大学発行,小池書院発売)誌不にてインタビュー&対談特集が組まれております(→詳しくはこちら)。また日本で初めて大学が創る漫画誌「大学漫画」Vol.1 2005年 春号500円(大阪芸術大学発行,小池書院発売)では,表紙をデビルマンが飾っております(→詳しくはこちら表紙拡大)。両者ともアマゾンでも購入可能です。

     マジンガーZが切手になったし,豪ちゃんワークスに対する社会的評価は確実に高まっております。
    「科学技術とアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ第5集」→ゆうびんホームページ



    2003キューティーハニー製作委員会,1973永井豪/ダイナミック企画

    「デビルマン」製作委員会
    1972永井豪/ダイナミック企画
    東映アニメーション

    2003永井 豪/ダイナミック企画
    2003アートポート
    「永井豪 スーパーロボット新作リトグラフ展」(2003/12/21)
     新たなイベント情報が決定したようです!リトグラフ展といえば,1997年に銀座であったのが早6年前‥‥。思えばあの日が豪ちゃんと初対面できたイベントだったなぁ〜と思い出します。今度はスバロボ系の新作リトグラフだそうです。内容はまだ不明です。問い合わせ先:MAT/03-3486-1227(担当:鶴田)
    1.愛知:04年2月11日(水)〜15日(日) 明治生命名古屋ビル16階 明治生命ホール
    2.東京:04年2月21日(金)〜24日(月) サンシャインシティ ワールドインポートマート4階 展示ホールA-3
    3.大阪:04年2月27日(金)〜3月1日(月) 難波御堂筋ビルディング8階 nambaPLACE8A

    「キューティーハニー」「デビルマン」そして「けっこう仮面」実写映像化!(2003/11/3)
     庵野監督が監督でキューティーハニーを映画化するなんて!彼は永井豪のファンとして素晴らしいとかねがね思っていました。エバンゲリオンは結局見る機会はありませんでしたが,対談やコメントなどで永井豪作品へのリスペクトを明らかにしてたのを知っていたし,永井豪からの影響でさらにクリエイティブな作品を生みだしたということは,とてもうらやましいことです。主演は佐藤江梨子で,公開は2004年夏。サトエリ・ハニーはなかなかイイみたいですねー。足長いね〜!公式ホームページも楽しいですよ。2003年10月22日に行われた製作発表記者会見の詳細も掲載されています。予告編のFRASHも見れますし,キャスト・スタッフなどの情報もアップされています。

     そして,ついにデビルマンも実写映画化ですね。デビルマンファンとしては,どうころんでも大歓迎です。ようやく日本映画界がマンガを素晴らしい原作品として認めたわけです。10億かけるという話ですし,日本映画の大勝負どころなのではないでしょうか。原作には文句の付けようがない作品を選んでるわけですから。「不安だ」とか「期待を裏切るなとか,こういう時はとかくいろんな声があがりますが,ぜひイイ作品を創り上げて欲しいですね。アッシとしては原作から人生にかかわるような多大な影響をすでに受けてるので,これ以上は望むものはありません。今回の映画化が若い世代に同じ様な影響を与えるような機会となりそうで,そういう意味で期待大です。主演するFLAMEのファンたちも公式ページのBBSにたくさん書き込んでいるようです。公式ページはコチラ
     しかしホントに富永愛のシレーヌは最高じゃないですか!あのシレーヌが日本人体型の短足じゃあね。ホントに彼女しかいないかも。しかしあの豊満なおちちの再現にもCGを使うのかっ!?

     さらにはけっこう仮面まで新たに実写映像化されるようです。「2004年2月超お宝プレミアロードショー!!」らしいです。前3作品とは関係ないようで,キャストもまだ不明です。一応公式ページがあります。その実体は‥‥まだよくわかりません(笑)。


    FERNANDES
    DEVILMAN-ZO
    \39,800
    またまたお久しぶりとなってしまいました。(2003/6/11)
     このページは存続してましたが,アップできない状態にありました。結局1年9カ月更新できませんでしたね〜。その間いろいろありました。私事ですが2002年3月8日には待望のベイベーを授かりました。豪ちゃんはオモライくんやジャックを復活させた上に,30年を越えて『ダンテ』に熱筆を振るい,おまけに『サラーキア』には星野弘太,『ハニ天』には洋子・ホッシーが登場!メディア関係ではOVAが花盛りで,とくにゲッターものがヒートアップし,『マジンカイザー』もアニメ化された。企画本やフィギュアが絶えず発売され続け,パチンコ業界は『ハレンチ学園』に続いて『デビルマン』,『マジンガーZ』のパチンコ台を投入し,やっぱり今一番評価されているマンガ家であることは間違いないんじゃないかな(マニア中心ではあるけど)。
     しばらくおいとましていたDDD(電脳ダイナミック同盟)のみんなのホムペもなかなかいい具合に盛り上がり続けてて,いい感じっすねぇ。また参加させていただきやす。9月には夏休みをとって上京できるように今からセッティングしとかなくては。
     しかし新作商品が多すぎて半分泣きが入りそうです。過去にLDは全部押さえたんだけど,時代はDVD‥‥。妻子を持つとムチャ買いは決してできませんな。せこせこオークションで小物を買うぐらいです。でも時にはデビルマン・ギターをドーンと買ってみたりして(左画像),「久々の大きな買い物したな」と自己申告してみたりして。次のねらいはデビパチ台だな,うん,あれはイイできだった。
     大きなマンションに引っ越ししたので,お宝整理をしたのですが,とくに雑誌の箱(30箱はある)は開けるのもうんざり気味です。また整理したら部屋の様子をアップしてみます。ドラムも広げて叩けるし,暇なときはハレンチ学園のパチンコをお金の心配なく打てるし,引っ越しで出てきたシャープ製の初代ファミコン(接続がオーディオジャック)が動いたので,一緒にあった『ドラクエ2』をしてみたり,学生のたまり場みたいでなかなか快適です。うちのベイベーはなぜかこの部屋に入ってくると,まず決まり事のように必ず,日産の等身大パネルの安室ちゃんに並んでる豪ちゃんキャラを指さして「ワンワ!」と叫びます。かなり気に入っているキャラのようです。我ながらなかなかいい子育てしてるな(笑)。


    「有名マンガ家デザイン帽子」のタグ
    発売元 橘会
    (株)栄進堂
    小西産業(株)
    都製帽(有)
    MIAMI企画IINCの証紙シールあり
    お久しぶりとなってしまいました。(2001/9/24)
     またまた休止となっておりましたが,4ヶ月ぶりの復活となりましたのでこれからもよろしく。その間にいろいろありました。転勤によりより田舎となり,東京へ行くにも非常に不便になりました(泣)。おめでたが判明しまして,予定日は2月のようです(喜)。そから9月6日豪ちゃんが56歳の誕生日を迎えられました(祝)。4ヶ月の間にアップするネタもかなりたまってますが,引っ越しにともない,何がどこにいったかまだよくわかんないまんまとなっており,うまく行きません。なかには左に掲載したキャップのような,謎のお宝もゲットしております。これは初め何かの懸賞かとも思いましたが,「有名マンガ家デザイン帽子」と書いてある価格と記入するタグもついており,市販されたもののようです。豪ちゃんも「ボクの絵には間違いないけど,全然おぼえてないや〜。」とのことでした。誰か帽子に詳しい人,教えてください。それではこれからもよろしく。

    結婚しました!みなさんありがとう。(2001/4/17)
     3月18日無事結婚いたしました。4月から転勤となり,引っ越しのドタバタもあり,ご報告が遅くなりスイマセンでした〜。結婚式では光野大明神さまには大変お世話になりました!18日は式の後東京に飛び,翌日ローマへ。機内1泊,ローマ2泊,パリ2泊,機内1泊でけっこうハードでじんましんが出てフラフラでした。でも楽しく仲良くハニームーンを過ごすことができました。
     ローマ&パリの目的はワイン!イタリアでは豪マンガを全然見ませんでした(泣)。普通の本屋では売っなくって,おまけにマニアショップに行く間もなくって,パリで3件回って,ちょこっと見つけました。DYNAMIC VISIONSってクレジットなんだけど,これっておフランス向け(イタリアのものはDYNAMIC ITALIAクレジット)のための出版組織なのかな?
      伊●マンガ雑誌「KAPPA MAGAZINE」バックナンバー6冊
      仏●DYNAMIC VISIONS「DEVILMAN」全5巻のうち4巻まで(5巻は4月発売だそうな‥‥北波っち,たのむぅ)
      仏●DYNAMIC VISIONSのSUPER ROBOT WORLDSシリーズ「GOLDORAK」1・2・4巻(3巻発見できずぅ)
      仏●DYNAMIC VISIONSのSUPER ROBOT WORLDSシリーズ「GETTER ROBOT GO」1・2巻(以後発見できずぅ)
    イタリアのMANGA CULTシリーズもGRANATAも全然なくってちょっと無念でした
     そして特にイタリアの目的は,ミケランジェロ!子供の頃から大ファンだったのです。あの強烈な肉体描写。システィーナ礼拝堂「最後の審判」のキリストのあの肉々しさって,当時の教会からクレームがつきかけたらしいんだけど,それって常識=既成概念を打ち破った表現だったためで,豪ちゃんの精神と似ているなぁって思っています。迫力あって僕らの中に理由もなく植えつけられたアタリマエを壊してくれるパワーがあります!こういう作品って,やっぱり人生に影響あたえてくれるよね。お二人とも生涯尊敬させていただきます。

    キネ旬ムック「マンガジンマガジンvol.1 永井豪」発売!(2000/12/5)
    かねがねお知らせしていたマンガ家研究本の新シリーズ“マンガジンマガジン(キネマ旬報社)”が,その第一弾を永井豪の特集本として11/29発売になりました。昨日謹呈本が送られてきたので早速読みました。豪ちゃんインタビューもこれまでのものより突っ込んだ内面がのぞけました。リストも最強(知らない作品がある‥‥苦)で収録内容も併記されたコミックリストもうれしい。で,何といっても著者紹介がうれしかったな。キーワードに関して少しだけしか書けなかったのに,凄いメンツと併記されちゃっててビックラこいた。はっきり言っておこがましいです。
    定価1500円,ISBN4-87376-554-4

    学年誌版「ゲッターロボ&G」予約締切まであと1週間!(2000/11/23)
    ゲッターは週刊少年サンデーと冒険王で連載されて,それがメインとして単行本化も繰り返されてます。最近学年誌掲載分もアンソロジー版として一部が単行本化されました。本ホムペでも複雑な学年誌版ゲッターの単行本収録リストを載せてますが,今回単行本未収録のものが,石川賢漫画家生活30周年記念出版として,のなかみのる氏(ダイナミックプロOB)のご尽力によりラピュータから12/25発売になることが決定したようです。A5版480ページでカラーもいっぱいのようです。価格は予約数により変動するシステムのようで,発行数は予約数プラスαのみとのことで,書店販売はしないみたい。これを逃したら入手困難でしょう。必ず予約しときましょう。その際事前に2000円の振込が必要となることをお忘れなく。締切は11月30日ということなのであと1週間。急ぎましょう!
    ラピュータ『ゲッターロボ&ゲッターロボG』の申込はこちら

    「ダイナミックBOX」発売!(2000/11/2)
    本日ダイナミックBOXを受け取りました。シリアル番号は1117でやした。まず陶磁器をいれるような豪華なお宝箱に唸ってしまった。さすがに三丁目には感激ひときわでした。以前目にしたオリジナルと同じでした(当たり前か)。デビルマン電話帳(笑)もいい味です。現在は追加注文を受け付けているようです。
    ●豪華特製上製本『DEVIL MAN』1100ページ超
    ●『スーパーロボット烈伝』144ページ
    ●『風忍画集』60ページ
    ●『三丁目が戦争です』完全復刻
    ●アクションフィギュア・キューティーハニー(高さ15cm)
    ●ゲッターロボサーガ・特製プレミアムカード(全12枚)
    双葉社『ダイナミックBOX』の申込はこちら

    マンガジンマガジン創刊!(2000/10/14)
    「マンガ夜話」に続くキネマ旬報社のマンガ家研究本として「マンガジンマガジン」が創刊されます。その創刊号は永井豪先生でタイトルは「マンガジンマガジン1永井豪」です。内容はカラー16ページを含む以下のような構成の予定で,かなり気合いの入った一冊になりそうです。とくにデータ関連は完全なものを期待したい。11月25日発売予定,予価1500円。
    ●プロフィール
    ●インタビュー
    ●作家論・作品論
    ●作品紹介グラフィティ  
    ●作品世界解析
    ●作家の世界観・ルーツ・影響をさぐる
    ●作家をめぐる用語解説
    ●メディアミックス情報
    ●単行本リスト
    ●マンガ作品年表
    この中で「作家をめぐる用語解説」は,アッシと北波っちとで担当させていただきやした!といってもおおかた北波っちががんばってくれたんだけど‥‥(汗)。

    永井豪・手塚治虫二人展追加レポート!(2000/9/21
    8月27日に行って来たときの画像をアップします。迫力あるでしょ。乗り込んだのもアップしようかと思ったけど,やっぱり反射光でイマイチだし,アッシの顔も子供に戻ってて恥ずかしかったんでヤメました(笑)。天井にチラっとロケットパンチのロケットが写ってます。開催は9月5日(火)で終了しました〜。どのくらい入場者があったんでしょうか?

    詳細はリンクホムペ『COTTON☆CANDY』でレポートされてます。あわせてご覧ください。

    ←これが実物大マジンガーZの頭部だ!後方が空いてるのにけっこう息苦しかったゾ。本物に空調は付いてるんだろね。(比較対象のアッシは191cm)


    「ダイナミックBOX」今秋発売!(2000/9/6)
    1970年に設立された株式会社ダイナミックプロの30周年を記念して,スゴイ企画が生まれた!その名もダイナミックBOX。デビルマンBOXから2年‥‥,ファン悲鳴の予価16000円!電話帳みたいなデビルマンは我がバイブルとなろう。そして何といっても三丁目の復刻はうれしい。ちまたじゃ20万ぐらいで取引されるとんでもぶり。しかしこのラインナップじゃあ豪ちゃんの初出ものはないじゃないかぁぁぁ(悩)。
    ●豪華特製上製本『DEVIL MAN』1100ページ超
    ●『スーパーロボット烈伝』144ページ
    ●『風忍画集』60ページ
    ●『三丁目が戦争です』完全復刻
    ●アクションフィギュア・キューティーハニー(高さ15cm)
    ●ゲッターロボサーガ・特製プレミアムカード(全12枚)
    ただし当初ダイナミックプロは,1969年に有限会社で設立されたので,こじつけと言えばこじつけ。
    双葉社『ダイナミックBOX』の予約はこちら

    「SFマンガの世界展〜永井豪・手塚治虫二人展」レポート(2000/8/21)
    8月27日に宝塚市立手塚治虫記念館へ行ってまいりました!大好評開催中でしたね〜。やっぱり圧巻だったのは実物大マジンガーZヘッド。いきなり2階の展示会場に上がったとたん,そびえてたよ〜。191cmの体を折りたたんでパイルダーに乗っちゃいまいした!感動〜。でも北波っちが言ってたように反射光でうまくデジカメに撮れなかったよ。上尾美奈っちのアドバイスで天井のロケットパンチ&甲児くんを指差し確認してから,原画を楽しみました。やっぱ美しいわ〜,芸術だな〜。夏休みもあって,子どもでいっぱいでした。「永井豪って知ってる?」ってな人もいましたが,おばあちゃんが「デビルマンは強いのよ」って孫に説明してるのを見て,豪キャラ達はみんなの心に刻まれてるんだなぁと思いました。開催は9月5日(火)まで。
    詳細はリンクホムペ『COTTON☆CANDY』でレポートされてます。デジカメからのデータ転送がうまくいかず,今回画像公開できませんでした。
    『手塚治虫ワールド』
    ←チラシ(B4サイズの1/3です)

    まんがビデオ「魔王ダンテ」発売!(2000/5/9)
    これまで仮面ライダーや巨人の星などが発売され,新しいメディア“まんがビデオ”が好評を得てるようですが,5月1日「魔王ダンテ」が発売となしやした!モノクロの原画素材をモチーフにして,最新のデジタル・テクニックでキャラクターなど原画中に彩色演出を加え,躍動感を生むサウンド・エフェクトを効果的に配置。さらに豪華声優人による台詞もミックスして,新しいひとつのエンターテインメントとして完成させたもののようです。似たコンセプトで“クリックまんが”というインタラクティブな素晴らしい企画もありやたが,こちらは中断されちゃって非常に残念でやんした。ビデオにはインタラクティビティはないのですが,まあ美しさと迫力を期待して見てみましょう。「おろち」も見てぇ〜。
    D-MAX『まんがビデオ』

    「SFマンガの世界展─永井豪・手塚治虫 二人展─」追加情報!(2000/4/13)
    4月27日から開催される二人展の情報が届きました。盛りだくさんの企画がありとってもに楽しみです。まず,豪ちゃん描き下ろしのポスター!マジンガーZは胸下の剣状突起もあるし,赤い縁がなんか新鮮。アトムと飛んでるのは鉄腕豪ちゃん。それから永井豪のインタビュー上映,手塚治虫との写真や豪ちゃんの描いた手塚キャラの展示,マジンガーZ頭部の実寸模型(パイルダーに乗れる!),超合金Zの原石オブジェ,彫刻家岩野勝人氏のデビルマンのイメージオブジェなどの展示‥‥これは楽しみだ〜ぁ。これで大人¥500は安いと感じるなぁ。ゴールデンウィークは人が多そうなので,パスしてゆっくり見たいですなぁ。ぜひ関東からも来るべし!でしょ,こりゃ。これだけのしっかりした企画に敬意を表して,みんな大集合して第2回DDDとしましょう!(豪ちゃんサイン会がないのが残念だけど。)
    『手塚治虫ワールド』
    ←チラシ(B4サイズの1/3です)

    THE YELLOW MONLEY「SHOCK HEARTS」発売!(2000/4/9)

    FHCF-5007
    THE YELLOW MONLEY
    「SHOCK HEARTS」
    BMGファンハウス
    ¥1050
    永井豪イラストジャケットのイエモン新曲「SHOCK HEARTS」が4月5日発売となりやした。グラム&ややヘヴィロックってな印象があった彼らの楽曲ですが,今回妙にブリティッシュしてるなぁってのが印象です。ストレートパンクじゃん!これならまあ持っててもいいやと思いました。ナチュラルに遊んでるなぁ‥‥ドラムの音はいまいちだけどカップリング「DEAR FEELING」もいい。で肝心のイラストはというと,昆虫に変身するいまどきギャル。おまけにメンバーも昆虫してます(笑)。変身後はほとぼりがさめたころに。
    「THE YELLOW MONLEY」公式ページ。

    2メートル超1/1デビルマン!(2000/4/9)
    おいおい,凄いことになったぞ。モビーディックが210mの1/1デビルマンを製作中!!1992年に製作された1/1デビルマンの復刻のようだ。限定13個らしいけど,価格はなんと¥220万!ポーズはBLOODSHED(ハラキリデビルマン)。鉄骨入りで重さはどのくらいなんだろ?受注は4月1日より開始している。誰が買うんだろ?
    モビーディックへの申し込みはこちら!?

    THE YELLOW MONLEY ニューシングル・ジャケット!(2000/3/26)
    4月5日発売のイエモンの新曲「SHOCK HEARTS」のジャケットを永井豪が描いた!リーダーのロビンは大のデビルマンファンらしく,楽しくダイナミック見学もされたらしい。イラストは著作権の関係上このページでは紹介できませんが,下記のイエモンホムペのWhat's Newの中のReleaseコーナーで見れます。う〜ん,イエモンのCD買うことになるとは‥‥(複雑)。また4月1〜30日までジャケットイラストの壁画とビルボードが渋谷に登場するそうです。さらに4月1日よりマツモトキヨシではジャケットイラストが入った商品購入袋が使用されるそうです。地方には恩恵なしかよ〜,誰がゲットしてぇー(願)。
    「THE YELLOW MONLEY」公式ページ。

    バンザイ!電脳ダイナミック同盟(DDD)(2000/3/26)
    アッシは涙の不参加でやしたが,3月18日マキムシにて総勢50人以上の電脳ダイナミッカーが集結した!アッシは菊地宴会部長のはからいで電話にて参加できやした。熱い盛り上がりが受話器の向こうに感じたゼ!桜多吾作&のなかみのる両氏も参加されたらしいゾ。詳しいレポートは参加した各ウェブマスターのアップを待て!えみりーんとこはもうレポートアップしてたゾ。それと3月25日には石川賢原画展にてサイン会もあり,DDD再集結してたみたいだなぁ。うらやまですー!

    電脳ダイナミック同盟(DDD)総会情報!(2000/3/12)
    アッシは無念の不参加が決定しやした‥‥涙。また会えるさ,みんな!

    2000年3月18日(土)時間未定。場所はNGFC会長山岡さんの弟さんのお店マキムシ(地下鉄日比谷線 六本木駅下車5分)。ここには永井豪ファン必見の壁画が!
    詳しくは北波っちのホムペ
    「ビバ!ダイナミック」にて情報掲載中。

    「SFマンガの世界展〜永井豪・手塚治虫二人展」(2000/3/4)
    宝塚市立手塚治虫記念館2F企画展示室にて4月27日(木)〜9月5日(火)開催決定!手塚先生と豪先生の作品の展示ですが,7〜8割は豪先生の作品になるそうです。豪先生はこの展覧会のポスター用イラストを描いたらしい。手塚治虫の孫弟子となる豪ちゃんとしては,とても光栄な企画ですね。できれば石森章太郎とともに「SFマンガ家3代展」なぁ〜んて実現したらうれしい。豪ちゃんファンで手塚&石森作品知らない人って皆無だと思うから。レオとキカイダーってやっぱりくるもんなぁ。『手塚治虫ワールド』でもまだ宣伝されてませんので,詳細はわかりませんが,残念ながらサイン会はないようです。西日本ダイナミック同盟集結か!?

    全国電脳ダイナミック同盟総会(以下DDD総会)決定!(2000/2/11)
     先の東京襲撃のときに計画されていたダイナミック・フリーク全国集会が,石川賢原画展にあわせて3月18〜20日の3連休に決定。北波っちのホムペ「ビバ!ダイナミック」BBS上で参加表明を募ったところ47人ものダイナミッカーがカキコんだ。おまけにマジンガーZ解体新書とデビルマン解体新書の赤星政尚氏,「ゲッターロボ大全」の岩佐陽一氏も参加するという!幸森軍也ダイナミックマネージャーは参加不可能らしい(痛!)。場所を現在検討中(菊ちゃん&北波っちお疲れさんッス)。凄いことになってきたDDDだが,なぁんとアッシは19日に後輩くんの結婚式がバッティング!なんとか18日のパーティーだけでも行けないかと画策中。ドタキャンは迷惑かけるのでので,ダメかも表明にしてやす。期待はしないでね。可能性はゼロじゃないていどに‥‥。でも何とか行きたい!

    MP3プレーヤー「デビルマン」モデル登場!(2000/2/3)
     携帯型MP3プレイヤーとして発売を開始した「ポケットデジタルオーディオ」に,初のキャラクターモデルとなる「デビルマン」モデルが追加されるようです。発売元はDNA(ダイナミック・ネイキッド・オーディオ株式会社)。ダイナミックプロより正規にライセンスを受けており,ゴールドとシルバーの2種類がそれぞれ500個限定で2月下旬に発売されるみたいっす。予想価格¥8800。両モデルは,それぞれオリジナルのボックスにパッケージされるらしい。アッシはどう使うのか全然知りません。なんか¥17,000のフルキットみると,WRITERとかいろいろ要るみたい。シルバーのレディーのデビルマンの商品化はうれしいところ。画像は宣伝用ポストカードの一部を了承を得て掲載。

    2000年東京初襲撃!電脳ダイナミックフリーク大集合(2000/1/24)
     1月22-23日にかけてデビイラ展行ってきやした。や〜,すごい盛り上がりだったゼ。ちょっと報告させていただきやす。
     羽田に着いたのは17時40分,菊地宴会部長が迎えにきてくれてた!すぐに渋谷へ向かって,まんだらけへ。昼からデビルマンイラストレーションズ展を訪れていたみなさまとちょうど合流。雑誌リュウほかをサラっと狩って,宴会会場へ。参加人数を数えると16人!菊ちゃん,北波っち,えみりー部長,ゆりあっち,雑兵っち,ガイ氏,英っち,HIRO−Pっち(席順時計回り)。ここらへんまではお久!の仲。お初にお目にかかるは,カランバ副部長,わだBENっち,IKEDAっち,黒Qっち,鉄笛仙っち,虎喰王,ネコキックっちという顔ぶれ。まず関西代表としてあいさつさせられ,歓迎品として数々のお宝をいただいちゃったぁ〜。ホントにみんなサンキュー,来たかいもう十分。ちょっと遅れてビザール渡辺っちも登場し,総勢17名の大宴会。それから始まった秘蔵お宝自慢に魅入られ食べるヒマもなし。大収穫として「遊びの驚室」の存在を確認できた。
     2時間の制限のため,当然のようにカラオケへ。えみりー&カランバちゃんという両手に花状態で,みんなのあっっっつい兄尊に心撃たれる。みんなぁ‥‥こんなに堂々と兄尊を歌ってる‥‥。アッシも魂を込めて“今日もどこかでデビルマン”を歌ったよ‥‥気持ちよかったぁ。
     盛り上がりすぎて電車がなくなり,北波っち邸襲撃は断念。ガイ氏宅近辺のファミレスでダイ談義。飲み過ぎでアッシが3時頃ダウン!ガイ宅でBENちゃんとともに失神す。と思ったらBENちゃんはガイ氏のお宝のい数々を見せられ,我を取り戻し復活してたそうだ(これって拷問か?)。ということは,アッシのひとり負け(汗)。西のみんなスマンン‥‥この仇はまた誰かとってね(笑)。
     翌日イラスト展へ。原画の美しさを再認識。迫力も段違い。ジグレを申し込み,当初の目的は達成。あとは古本ロードへ。狩りまくる(爆笑)。アップを待っててちょ。メシ食べて,空港へ向かう。5人の方たちが最期まで見送ってくれた。菊ちゃん,北波っち,ガイ氏,雑兵っち,加藤くん,ホントにありがとう!楽しかった〜。無事帰れましたよ〜。
     次回は3月に大イベントが企画中!日本全国のダイファンのみんな!情報を待って,スケジュールをあける準備を。あさみぃっち,数野っち,山田X,スト師匠ほか今回来れなかった人たちも3月に会いやしょう!

    2000年あけましておめでとう!(2000/1/10)

    ちなみに12/27は奥さま大台の誕生日
    でやんした。おめでとうございました。
    シャンパンの味はいかがでした?
     ついに人類の暦も2000年突入!しかし21世紀は来年2001年からだ!今年がホントの世紀末。豪ちゃんの啓示がまだまだ必要っす!また来年も大騒ぎなんだろうねぇ。マスコミ的に‥‥。ダイナミックプロからの年賀状(右)も素晴らしくて思わずためいき‥‥緋牡丹お竜っすか。ギリギリのしり毛が超セクシー!それと別に豪先生&奥さまからも直接年賀状いただいちゃいました(左)。それからみなさん数々の年賀カキコもありがとうございやした。今年も応援&情報よろしくお願いいたしやす。

    BACK NUMBER 2013-2015
  • 209号:2016/08/13「酒呑童子&激マンハニー」
  • 208号:2016/07/22「酒呑童子行列」
  • 207号:2016/07/02「映画・ゲーム・オーケストラ」
  • 206号:2016/05/29「ダイヤモンド大賞」
  • 205号:2016/05/01「新発売情報」
  • 204号:2016/02/28「描き下ろし表紙2作品」
  • 203号:2016/02/08「情報いろいろ!」
  • 202号:2016/01/10「超合金ハローキティ!」
  • 201号:2016/01/01「あけましておめでとう!」
  • 200号:2015/12/23「DX超合金魂グレマジ」
  • 199号:2015/11/29「かるた発売」
  • 198号:2015/11/14「エヴォリューション・トイ」
  • 197号:2015/10/25「009&かるた」
  • 196号:2015/10/04「フィギュアラッシュ」
  • 195号:2015/08/23「酒呑童子行列」
  • 194号:2015/08/02「グレンギガ終わっちゃった」
  • 193号:2015/07/06「マジン豪ジャングルレポート」
  • 192号:2015/06/20「DX超合金グレート&009vsデビルマン」
  • 191号:2015/06/15「スパ金グレマジJMC」
  • 190号:2015/06/03「マジン豪ジャングル」
  • 189号:2015/05/29「ゲッター原画展」
  • 188号:2015/05/10「大量情報!」
  • 187号:2015/04/11「2015年永井豪記念館イベント・握手会」
  • 186号:2015/04/01「エイプリル・フールです」
  • 185号:2015/02/17「HOKURIKU BOX」
  • 184号:2015/01/25「デビルマン誕生日ケーキ」
  • 183号:2015/01/10「ガクエン退屈男 カラー完全版」
  • 182号:2015/01/02「あけましておめでとうございます!」
  • 181号:2014/12/14「幻の永井豪スペシャルげっとしてしまった!」
  • 180号:2014/11/23「予告!カイケツ風呂頭巾!」
  • 179号:2014/10/19「デビルマンサーガ!」
  • 178号:2014/10/07「Go-Go Girls!1968-73!」
  • 177号:2014/09/28「お宝サイン情報募集!」
  • 176号:2014/09/13「チャンピオンRED 2014年11月号」
  • 175号:2014/08/24「グレンダイザーギガ!」
  • 174号:2014/07/27「イーブックキャンペーン」
  • 173号:2014/07/21「ダイナミックで行こう!!第2回」
  • 172号:2014/07/12「マジンガーZ編連載開始!」
  • 171号:2014/06/08「記念館5周年!」
  • 170号:2014/05/19「UCC フルスロットル」
  • 169号:2014/05/11「ダイナミック情報2」
  • 168号:2014/05/05「ダイナミック情報」
  • 167号:2014/04/06「春情報」
  • 166号:2014/01/01「あけましておめでとう」
  • 165号:2013/08/06「ハニレディ・LaQ・猪馬」
  • 164号:2013/07/29「祝!どろえん1巻発売」
  • 163号:2013/07/05「涙の記念館4周年」
  • 162号:2013/06/01「情報もろもろ」
  • 161号:2013/04/26「ハマグリ3・4巻発売どっせ〜!!」
  • 164号:2013/04/01「マジンガーZIP! 」
  • 164号:2013/03/30「マジンガーZ公式記念銀貨」
  • 163号:2013/03/09「ダイナミックグッズ波状攻撃」
  • 162号:2013/02/12「シレーヌちゃん大ショック」
  • 161号:2013/02/03「どろろとえん魔くん」
  • 160号:2013/01/01「謹賀新年」
    BACK NUMBER 2011-2012
  • 159号:2012/12/21「絢爛豪画」
  • 158号:2012/12/14「行ってきました手塚治虫記念館」
  • 157号:2012/12/09「絢爛豪画、表紙現る」
  • 156号:2012/11/30「絢爛豪画チラシ」
  • 155号:2012/11/18「ダイナミックで行こう!!」
  • 154号:2012/11/11「コスパDZ40グッズ」
  • 153号:2012/11/08「どろろとえん魔くん」
  • 152号:2012/10/31「どろろとえん魔くん予告」
  • 151号:2012/10/26「イベント&グッズ」
  • 150号:2012/10/02「シレーヌちゃん2話目」
  • 149号:2012/09/23「イベント情報もろもろ」
  • 148号:2012/09/06「豪先生67歳おめでとう!」
  • 147号:2012/08/26「桜多版マジンガーZ」
  • 146号:2012/08/18「ニコニコ本社とコラボ企画」
  • 145号:2012/08/11「シレーヌちゃん」
  • 144号:2012/07/25「DZ40&桜多マジンガーZ」
  • 143号:2012/07/08「新刊&ビッグアップル&戦国BASARA」
  • 142号:2012/07/05「ゴーゴーカレー&マンガプロダクツ」
  • 141号:2012/07/01「永井豪マンガの軌跡」
  • 140号:2012/06/26「マジンガーZ デビルマンカラー抽選受付開始」
  • 139号:2012/06/25「明 vs 甲児」
  • 138号:2012/06/15「DX超合金魂 マジンガーZ」
  • 137号:2012/06/11「またまた新しい超合金マジンガーZ!」
  • 136号:2012/06/03「激マン!再開&4週連続掲載」
  • 135号:2012/05/27「激マン!再開決定!」
  • 134号:2012/05/22「豪先生イベント出席&真魔神&パイルダー」
  • 133号:2012/05/17「記念館イベント&RED7月号」
  • 132号:2012/05/14「スタミナちゃん」
  • 131号:2012/05/13「改訂版デビ2巻&Tシャツ」
  • 130号:2012/04/23「ありがとうRED!」
  • 129号:2012/04/15「デビルマン・マジンガーZ40周年」
  • 128号:2012/04/07「デビルマン 現代に改訂!」
  • 127号:2012/03/28「激マン!再開のお知らせ」
  • 126号:2012/03/24「グレンダイザー完全版」
  • 125号:2012/03/10「豪キャラ列車運行開始!」
  • 124号:2012/03/07「情報求む!」
  • 123号:2012/01/01「あけましておめでとう!」
  • 122号:2011/12/04「デビルマンコラボTシャツ」
  • 121号:2011/10/01「発掘!永井豪作品」
  • 120号:2011/09/19「わじまスタンプラリー2011」
  • 119号:2011/09/13「またまた新連載!タイム・スリッパー珠姫」
  • 118号:2011/08/20「超新連載!魔王ダンテ対ゲッターロボG」
  • 117号:2011/07/24「新連載決定情報!ダンテ対ゲッターG」
  • 116号:2011/07/11「私情報大量収穫!」
  • 115号:2011/06/14「ダイナミックヒーローズeBOOKで刊行!」
  • 114号:2011/05/20「マジンガーZ in Wajima 魂ウェブ商店で抽選販売!」
  • 113号:2011/05/14「描き下ろしチャリティTシャツ『Power to Japan』発売」
  • 112号:2011/05/03「永井豪記念館開館2周年イベント情報」
  • 111号:2011/04/17「続・メディア情報」
  • 110号:2011/02/13「メディア情報」
  • 109号:2011/01/15「あけましておめでとう&14周年」
    BACK NUMBER 2009-2010
  • 108号:2010/11/03「電子書籍+ビジンマン+わいわい能登」
  • 107号:2010/10/23「新作コミックラッシュ!」
  • 106号:2010/10/05「インタビュー&えん魔くん&魂ネイションGX-47N」
  • 105号:2010/09/17「永井豪記念館友の会」
  • 104号:2010/09/09「漫祭〜ワンダーランドへGO〜」
  • 103号:2010/08/28「あれこれ情報」
  • 102号:2010/07/17「英総之介コレクション 大マジンガー展」中止!
  • 101号:2010/07/12「英総之介コレクション 大マジンガー展」
  • 100号:2010/07/07「いいもの見っけ」
  • 99号:2010/05/29「激マン第2話・そのほか情報」
  • 98号:2010/05/21「週刊漫画ゴラク買えました〜」
  • 97号:2010/05/20「週刊漫画ゴラクは5/21発売分から新連載です」
  • 96号:2010/05/16「祝!週刊漫画ゴラク連載決定!」
  • 95号:2010/04/29「永井豪記念館開館1周年記念イベント大盛況」
  • 94号:2010/03/27「永井豪記念館開館1周年記念イベント情報」
  • 93号:2010/03/21「Tシャツ・グッズ情報」
  • 92号:2010/03/15「東京都 非実在青少年規制 法案に断固反対!現代の焚書」
  • 91号:2010/03/10「ジャンボマシンダーNEO情報」
  • 90号:2010/02/10「2010年あけましておめでとうございます」
  • 89号:2009/11/29「新着情報」
  • 88号:2009/10/26「動画配信特集」
  • 87号:2009/09/29「真マジンガー、絶賛のエンディング!」
  • 86号:2009/09/19「真マジンガー情報ぞくぞく噴出中!」
  • 85号:2009/09/13「またまたロングインタビュー」
  • 84号:2009/09/06「霊界ドアー」
  • 83号:2009/08/26「いろいろな情報が飛び交ってきてます!」
  • 82号:2009/08/22「追悼 赤塚不二夫展〜ギャグで駆け抜けた72年〜」
  • 81号:2009/08/19「バンダイプレミアムとコスパのTシャツ・グッズ」
  • 80号:2009/08/13「ダイナミックヒーローズについて」
  • 79号:2009/08/05「熱過ぎる真マジンガーとダイナミック攻撃」
  • 78号:2009/07/19「真マジンガー今ならなんと15話分無料配信!」
  • 77号:2009/07/06「最近の収穫」
  • 76号:2009/04/29「2009/4/25 永井豪記念館オープン!」
  • 75号:2009/04/14「200万円超合金マジンガーZ!」
  • 74号:2009/03/24「2009/4/4 23:20 真マジンガー初回放送決定!」
  • 73号:2009/02/27「なんと真マジンガー発表!」
  • 72号:2009/02/13「2009/4/25永井豪記念館オープン!」
  • 71号:2009/01/03「2009年あけましておめでとうございます!」
    BACK NUMBER 2000-2008
  • 70号:2008/07/13「ダイナミック公式オンラインSHOP開設おめでとうございます!」
  • 69号:2008/01/20「2008年おめでとうございます」
  • 68号:2007/12/09「豪先生 漫画家デビュー40周年おめでとうございます!」
  • 67号:2006/12/03「石川賢先生、突然のお別れ‥‥。」
  • 66号:2005/05/06「デビルマン,布袋ギターを弾く!」
  • 65号:2005/04/24「大阪プロレスに豪ちゃんキャラが!! 」
  • 64号:2005/01/24「豪ちゃん教授になる!」
  • 63号:2003/12/21「永井豪 スーパーロボット新作リトグラフ展」
  • 62号:2003/11/03「キューティーハニー」「デビルマン」そして「けっこう仮面」実写映像化!
  • 61号:またまたお久しぶりとなってしまいました。(2003/06/11)
  • 60号:お久しぶりとなってしまいました。(2001/09/24)
  • 59号:結婚しました!みなさんありがとう。(2001/04/17)
  • 58号:キネ旬ムック「マンガジンマガジンvol.1 永井豪」発売!(2000/12/5)
  • 57号:学年誌版「ゲッターロボ&G」予約締切まであと1週間!(2000/11/23)
  • 56号:「ダイナミックBOX」発売!(2000/11/2)
  • 55号:マンガジンマガジン創刊!(2000/10/14)
  • 54号:永井豪・手塚治虫二人展追加レポート!(2000/9/21)
  • 53号:「ダイナミックBOX」今秋発売!(2000/9/6)
  • 52号:「SFマンガの世界展〜永井豪・手塚治虫二人展」レポート(2000/8/21)
  • 51号:まんがビデオ「魔王ダンテ」発売!(2000/5/9)
  • 50号:「SFマンガの世界展─永井豪・手塚治虫 二人展─」追加情報!(2000/4/13)
  • 49号:2メートル超1/1デビルマン!(2000/4/9)
  • 48号:THE YELLOW MONLEY ニューシングル・ジャケット!(2000/3/26)
  • 47号:バンザイ!電脳ダイナミック同盟(DDD)(2000/3/26)
  • 46号:電脳ダイナミック同盟(DDD)総会情報!(2000/3/12)
  • 45号:「SFマンガの世界展〜永井豪・手塚治虫二人展」(2000/3/4)
  • 44号:全国電脳ダイナミック同盟総会(以下DDD総会)決定!(2000/2/11)
  • 43号:MP3プレーヤー「デビルマン」モデル登場!(2000/2/3)
  • 42号:MP3プレーヤー「デビルマン」モデル登場!(2000/2/3)
  • 41号:2000年東京初襲撃!電脳ダイナミックフリーク大集合(2000/1/24)
  • 40号:2000年あけましておめでとう!(2000/1/10)
    BACK NUMBER 1998-1999
  • 39号:2000年カレンダー永井豪「原画」とっくに発売中! (1999/12/19)
  • 38号:伝説のデビルマンレリーフ“炎化”“魔脳”が復活!(1999/10/16)
  • 37号:「デビッチ」発売! (1999/9/23)
  • 36号:北九州「スペースワールド」でスーパーロボット大集合!(1999/9/23)
  • 35号:「クリックまんが」ってなもんが!(1999/9/15)
  • 34号:豪ちゃん誕生日おめでとう! (1999/9/6)
  • 33号:「永井洋服店オリジナルTシャツ」を知っているか?(1999/7/23)
  • 32号:祝!復活だぁ〜 (1999/7/15)
  • 31号:トイ&フィギュア情報 (1999/7/12)
  • 30号:永井豪世紀末展・日本最後の福岡へ (1999/5/11)
  • 29号:おわびとお知らせ (1998/9/26)
  • 28号:東京「世紀末展」閉幕 (1998/9/26)
  • 27号:第2回豪フリークサミット大成功! (1998/9/6)
  • 26号:なんと豪ちゃん「ごきげんよう」出演! (1998/8/25)
  • 25号:「Zマジンガー」連載開始! (1998/8/20)
  • 24号:ようやく「 ARK」発売! (1998/8/10)
  • 23号:レディーヒートアップ&デビルマン再び! (1998/5/5)
  • 22号:おいおい、ちょっと頭きたぞ!みんな聞いてくれ。 (1998/3/15)
  • 21号:あけましておめでとうございます (1998/1/31)
    BACK NUMBER 1997
  • 20号:今年も一年応援ありがとうございました (1997/12/28)
  • 19号:15,000ヒット達成!久しぶりのニュースです (1997/11/22)
  • 18号:10,000ヒット達成!&ここだけの話 (1997/9/17)
  • 17号:夏休み特別企画&コミックリスト (1997/8/14)
  • 16号:「YAHOO! JAPAN」掲載記念号 (1997/8/9)
  • 15号:永井豪漫画家生活30周年記念本出版決定! (1997/7/20)
  • 14号:ダイナミックプロよりメールが届きました (1997/4/14)
  • 13号:転勤のため4月まで更新お待ち下さい (1997/3/26)
  • 12号:アクセス順調に2000ヒット (1997/3/19)
  • 11号:デビルマンレディー2度目の表紙を飾る (1997/3/7)
  • 10号:非核漫画・アニメ&アート展に永井豪参加 (1997/3/6)
  • 9号:メール・エールにも感謝、1500ヒット! (1997/3/4)
  • 8号:30歳独身男、ついに「ちゃお」を買う! (1997/2/27)
  • 7号:大台突破!! 1000件達成! (1997/2/17)
  • 6号:「キューティーハニーF」連載開始 (1997/2/11)
  • 5号:「永井豪ヴィンテージ漫画館」が熱い! (1997/2/9)
  • 4号:感激!! 500件達成! (1997/2/8)
  • 3号:ありがとう300件達成! (1997/2/3)
  • 2号:ありがとう200件達成! (1997/1/30)
  • 1号:好調!?デビルマンレディ (1997/1/24)
    GO TITLE PAGE

    WHAT'S NEW
    TOP 2013-2016
    2011-2012
    2009-2010
    2000-2008
    1998-1999
    1997