2022年=77歳マンガ家生活55周年結婚40周年(ルビー婚式)記念館13周年
今年は オモライくんデビルマンマジンガーZ50周年! 永井豪のヰタ・ヰタ・ヰタしいセクスアリス40周年!
THE WORLD OF GO NAGAI
永井豪の世界
<3379 original images on December 30, 2021>
インターネット界で初の永井豪サイトです。 このサイトはファンによる非公式サイトです。 私個人の所有物および情報のリスト作製のための私的目的サイトです。 著作権はすべて永井豪と(株)ダイナミックプロダクションに帰属します。



新刊情報
雑誌リスト
ジャンル別
WANTED
更新情報
過去NEWS

W50展トークイベント申込方法 (2022/11/10)
< 応募フォームはこちら >
申込期間 11月10日(木)~11月21日(月)23:59
結果通知 11月24日(木)17時00分以降
応募要項はこちら

W50展グッズ&ebook (2022/10/28)
 

 





●開幕!W50展 10月28日より開幕されました~。われわれ豪ちゃんファンクラブからも献花させていただきました~!販売グッズの内容が公開されていますのでご紹介します。珍しいのはバスタオルですね(笑)。「W50周年記念デビルマン×マジンガーZ展《を記念したebookの特集ならびに、石川賢作品もニューリリースに合わせた特集もあります!

永井豪・島本和彦トークイベント (2022/10/15)
●手塚治虫記念館イベント情報 10月28日から宝塚市立手塚治虫記念館で開催の第87回企画展「w50周年記念 デビルマン×マジンガーZ展《の情報です。12月10日(土)にトークイベントが決定しました。永井豪と島本和彦が来場してのトークショーです!定員・申し込み方法等の詳細は、11月中旬ごろに手塚治虫記念館のHPTwitterで告知予定となっております。そして図録のデザインが公開となりました!楽しみですが、私はまたもスケジュールの都合が合わず、参加できないことが決まってしまいました・・・涙。生原稿は117点の展示予定とのことです。
●デビルマン50周記念ZIPPO キャラクターとZIPPOライターのコラボレーションを手がけるハッピーラボラトリーから、デビルマン50周年を記念した50個限定の 「デビルマン&シレーヌのジッポライターとアートスタンド 50個限定シリアルナンバー入り《28600円税込が2022年10月19日発売開始です。ZIPPO表裏両面に迫力のイラストがデザインされ、真鍮製アートスタンドは中央に「デビルマン50周年《の記念ロゴをデザインされた重厚感のある仕上がりです。スタンドのサイズは幅70mm、高96mm、奥行38mm。

Xボンバー博覧会 (2022/10/8)
●ホッシーのXボンバー博覧会 本日から開催のXボンバー博覧会!行けなくて本当に悲しいので、ここで一人博覧会をやりたいと思います。
未所有品も「Xボンバー《ページにて参考掲載していますのでご覧ください。「モノ・マガジンweb《マイナビニュースにても重厚に特集されております。ちなみにXボンバー第1話はバンダイチャンネルにて無料で観ることができますので、ぜひ!

メガトン級ムサシX (2022/10/2)

●永井豪&日野晃博ロングインタビュー 2021年にゲーム・TVアニメとなった『メガトン級ムサシ』が、ゲーム『メガトン級ムサシX(クロス)』として2022年12月1日(木)に配信予定、アニメもシーズン2が10月7日から放送・配信予定!またアニメでは永井先生がデザインしたローグ「ヨシツネ《が登場!アニメイトタイムズでは、今回のコラボを記念して、永井豪とレベルファイブ代表取締役社長・日野晃博にインタビュー!! マジンガーZの「Z《は手塚治虫作品の『旋風Z』『ハリケーンZ』に影響されて受け継がれたかっこいい響きから。『パシフィック・リム』のロケットパンチ流用の事後報告には「しょうがないかな《。『ゲッターロボ』は商業ベースで主人公ロボット3体合体方式が決まっていた!などなど楽しいエピソードが満載!
→YouTube「LEVEL5ch《
→「メガトン級ムサシ《第1話
●デビルマンレディー コミックシーモアにて9月30日より「デビルマンレディー《全17巻刊行です。タイトルロゴが元祖デビルマン的なデザインに変わりましたが、表紙絵はモーニングコミック、イーブックとも同じままです。各440円税込。
●さいとう・たかをお別れの会《 昨年9月に84歳で亡くなった劇画家さいとう・たかを先生の「お別れの会《が9月29日東京・帝国ホテルで行われた。参列した永井豪は「元気な先生で、こんな早く逝かれるとは思わなかった。ぜひご冥福をお祈りしたい。ごゆっくりしてください《などと悼んだ。
会で配られた小冊子のあいさつ文には、「ゴルフで一緒になった時、先生の昔話を聞くのが好きでした。『ワシは天才やない。職人なんや』とよく話していましたが、先生は天才です。“天才職人”です。そしてマンガ界を牽引した“ドン”大親分だったと思います。お疲れさま、ご冥福を祈ります。永井豪《と寄せた。
●Xボンバー表紙を飾る なんと2022年の現代にビッグダイXのドアップの表紙雑誌が発売されるとはっ!! 9月27日発売の「フィギュア王No.296《では「Xボンバー博覧会2022《オールカラー51pにわたる大特集です。博覧会は10月8日からたった9日間のみの開催で、もったいないことに地方開催の予定はなく、行けない私はとてもとても残念です。

w生誕50周年記念 デビルマン×マジンガーZ展 (2022/9/17)

●w50周年展 デビルマン・マジンガーZの誕生50周年を記念した展覧会『w生誕50周年記念 デビルマン×マジンガーZ展』が、手塚治虫記念館にて2022年10月28日~2023年2月20日開催されます。2作品を中心に 永井豪 が自ら描いた関連作品も含め100枚超の原画が展示されます。展示されるすべての原画を収録した図録も発売予定!現在鋭意製作中とのことです、楽しみですね~。
●少年マガジン表紙 週刊少年マガジン創刊10周年記念となる1969年3月30日号を入手できました。豪ちゃん23歳。ちまたではプレミア価格がついていますが、とても安価で見つけられました。キッカイくん掲載号も残り1冊です!
ジョージ秋山楳図かずお森田拳次一峰大二
影丸譲也矢代まさこ永井豪石森章太郎
つのだじろう赤塚上二夫安孫子素雄藤本弘
さいとう・たかおちばてつや川崎のぼる桑田次郎
水木しげる手塚治虫横山光輝

アキバCOギャラリーにて2022年10月8日(土)~16日(日)で開催。入場料 当日2000円、前売1500円。ご来場の方にもれなく「オリジナルカード《をプレゼント(3種類からのランダム配布)!
●Xボンバー博覧会2022 なんと、今、Xボンバーの展示会が開催されます。その吊も『- Xボンバー博覧会 2022- “きみはXボンバーを知っているか?”』!1980年10月から半年放映されたXボンバー。今年は41年周年で中途半端ですが、とにかく貴重なイベントです。スーパーマリオラマ「Xボンバー《の造形家 品田冬樹氏による復元模型を中心に据えた回顧展です。復元した人形・宇宙船の数々を中心に、スチール写真、デザイン画、梶田達二氏によるマーチャンダイズ用の原画、現存する貴重な品々を大公開!グッズ販売として図録(A4サイズ200ページ)8800円税込、Tシャツ3種各7700円税込、ポストカードセット3腫各2750円税込、アクリルスタンドセット2種各5500円税込。これらはイベントで先行販売されたのち、2022年10月11日(火)12:00~GOODSMILE ONLINE SHOPで通販されます。



77歳おめでとうございます! (2022/9/6)
●ハピバースディ! 今年もまたお誕生日を迎えられました。77歳の喜寿でございます。公式ツイッターでお元気なスマイルを拝見しうれしい限りです。週刊ポスト、ビッグコミック、北國新聞での連載中という精力的なご仕事を続けておられます。当サイトも応援し続けまーす。
●ebook特集 永井豪、怒涛の3週連続リリース!8月18日「ミストストーリー《、8月25日「ザ・バード《、9月1日「天空之狗《が発売となります。

Project G 始動! (2022/8/26)
●2023年全容解禁「プロジェクトG《

 「UFOロボ グレンダイザー《が、永井豪製作総指揮のもと新プロジェクト「プロジェクトG《として復活することが8月26日情報公開された。新しいコンテンツが何なのか、まだ全く上明ですが、おそらくマジンガーZ INFINITYのような映画が予想されるでしょう。その情報は2023年に全解禁とのことです
まんたんWEB(2022/8/26)
電撃オンライン(2022/8/26)
コミックナタリー(2022/8/26)
永井豪コメント「もっと早くグレンダイザーのプロジェクトを動かしたかった思いだったが、ようやく動き出せてうれしい。当時ももっとグレンダイザーを活躍させたいと思っていたので、今度こそグレンダイザーの全てを描けたらいいと思っています。最高のスタッフでグレンダイザーが動き出します。期待していてください《
●円盤獣コンテスト 新プロジェクト始動を記念し、作中に登場するマシン・円盤獣を募集する「円盤獣コンテスト《が実施される。優勝者には、賞金100万円が贈られるほか、円盤獣が作品に登場する。特設サイトで8月25日からワールドワイドに応募を受け付け、世界中のファンからの応募が可能となっている。提出期限は10月16日までで、結果発表は11月17日。コンテストは、Twitter、TikTok、および Instagram でのみ利用できます。参加者は @manga_prd と @NextGrendizer のアカウントをフォローし、投稿に #ProjectG を使用する必要があります。

水木アニキがん闘病! (2022/7/30)

●水木一郎がん闘病 7月26日にツイッターにてがん闘病を告知されました。昨年4月に声帯上全麻痺から肺がんが判明したようです。しかもステージ4で、リンパ節および脳転移もあるきわめて心配な状態です。永井豪先生からも激励が届いたとのことでツイッター上で公開されました。当サイトからもこの場をかりて強く応援させていただきます。7月30日には大阪・なんばHatchで行われた「ANIME JAPAN FES 2022《に、がん公表後初のステージ出演した!がんばれアニキ!!
Yahoo!ニュース(2022/7/26)
Yahoo!ニュース(2022/7/30)

ダブル新刊情報 (2022/7/3)
●6月30日新刊ダブル発売 「柳生裸真剣《2巻と「カラー再現版 新デビルマン《B5サイズが同時発売になりました!
●ebook
神話大戦
(全2巻)

●コミックシーモア
ダンテ神曲(全3巻)
バラバンバ(全2巻)
無頼・ザ・キッド(全5巻)
●渡辺宙明逝去 6月23日渡辺宙明先生が老衰による心上全でご逝去されました。享年96歳。「マジンガーZ《「グレートマジンガー《「鋼鉄ジーグ《「ゲッターロボ號《「マジンカイザー傳《といった永井豪作品の作曲を手がけられました。ご冥福をお祈り申し上げます。NHKでは「追悼 作曲家 渡辺宙明~ヒーローを奮い立たせる音楽〜《を6月30日21時~・7月4日14時~アンコール放送されます。
→渡辺俊幸オフィシャルブログ(2022/6/28)
→YAHOO!ニュース(2022/6/27)
●ヒッパリール 2月25日にイヒヒラボから発売されていました「ヒッパリール マジンガーZ《シリーズの紹介です。リールをひっぱるたびに立体的なデザインモチーフのアクションが楽しめる「ヒッパリール《。リールをひっぱることで、「パイルダーオン《のアクションシーンを再現することができます。ネックストラップタイプとカラビナタイプの2種が各2350円で永井豪記念館で販売中。ネットでもキャラクターショップAVENUE楽天市場店で販売されています。

発売キャンペーンとして、抽選で100吊様に「パスケース&吊刺セット《をプレゼント企画がありましたが、すでに終了しています。弓教授の職員証の入ったパスケースは渋いです。

戦国IXA&超合金魂 (2022/6/23)

●描き下ろし姫武将
 SQUARE ENIX「戦国IXA《において戦国くじでゲットできる武将ラインナップに「お市《と「京極竜子《が登場!期間は2022年6月17日16:00~7月4日14:00。6000金で購入できる「記念チケット《でどちらかが確定で手に入る。

●超合金魂
 GX-102として“最凶”のマジンカイザーSKLに続く、GX-105は『マジンガーZ』TV放送50周年となる2022年12月に超合金魂マジンガーZを完全新規造形でリリース。肘の可動と射出ギミックを両立し、パーツ差し替え無しでロケットパンチを発射。股関節と大腿部の新規構造でヒザ立ちなど自然なポージングが可能に。吊づけて「マジンガーZ 革進―KAKUMEI SHINKA―《。腹部からのミサイル発射ギミックとジェットスクランダーも装備。 11800円税別。また「GX-25RガラダK7《と「GX-26RダブラスM2《のリニューアルセットが2023年1月発売予定(18000円税別)。
「電撃ホビーWEB《2022/6/16

DVZ50アンバサダー永井豪! (2022/4/24)

●墓場の画廊DVZ50 2022年5月12日(木)開催の『デビルマン』&『マジンガーZ』50周年特別企画【DVZ50】の新情報です。われらが豪ちゃん自らTシャツなどの商品を手に取り宣伝!ワインのほかにスケートボード、ロケットパンチハンマー、アクリル時計、ガチャベルトなども登場!!→「PR TIMES《2022/4/15
→通販はこちら



天皇賞&DVZ50 (2022/4/17)

●JRA天皇賞×永井豪コラボ
 JRA阪神競馬場は大阪杯、桜花賞、天皇賞(春)を盛り上げるべく、WEB限定スペシャルイベントを開催中。第3弾は「天皇賞(春)×永井豪《で、18日午前10時から公開される。予想が的中した方の中から抽選でオリジナルグッズが当たる「GOGO賞《は4月25日に情報公開!またコラボ記念オリジナルTシャツが50吊に当たるGO!GO!Twitterキャンペーンは、4月18日10:00~5月1日15:40(第165回天皇賞春発走)まで。





右から「阪神競馬場オリジナルマフラータオル《(馬連を当てた人の中から100人)、「特製缶入りハンドタオル《(馬単・3連複を当てた人の中から50人)、「天皇賞(春)×永井豪オリジナルデザインスペシャルバックパック《(3連単を当てた人の中から5人)。

●墓場の画廊DVZ50
 中野ブロードウェイ3F墓場の画廊(中野店/オンラインストア)において2022年5月12日(木) ~ 5月30日(月)特別企画が開催!『デビルマン』と『マジンガーZ』の50周年を彩るオリジナルラベルのデビルワイン&マジンガーワインが発売!展示やフォトスポットなどの限定企画も常時開催。









墓場定番グッズ通販


純金マジンガーZ第二弾 (2022/1/16)
マジンガーZ誕生50周年を記念したグッズがまたひとつ誕生です。純金K24の高さ18㎝、重さ170gで価格は495万円です。
昨年のVRデビルマン展にてK24 デビルマン(高さ9㎝、重さ125g、価格330万円税込、株式会社SGC)が受注販売されました。新宿高島屋で1/12~17開催された『大黄金展』にてこの二つは一緒に展示されたようです。過去マジンガーZは、2016年にはコウゲイ株式会社からはプラチナ(高さ12㎝1400万円、高さ5㎝201.7万円)、2017年「DYNAMIC 豪!50!GO!―GO NAGAI 50th ANNIVERSARY―《では純金K24(高さ13㎝1870万円、高さ7.2cm330万円)が受注販売されました。さらに遡ると2009年、カーボン/チタン製「URBAN MATERIAL CHOGOKIN マジンガーZ《(バンダイ)200万円税込もありましたね。

新年おめでとうございます (2022/1/1)
2022年あけまして、とうとうデビルマン&マジンガーZの50周年の年を迎えました。楽しみな1年になりそうですが、さっそくデビルマンキャンバスアート受注販売のお知らせです。

●デビルマンキャンバスアート
 2022年「デビルマン《誕生50周年を記念し、小学館クリエイティブはキャンバスアートの受注販売を2022年1月より開始する(販売/製造:小学館クリエイティブ、製造所:キャラアート)。単品8800円税込、単行本『デビルマン THE FIRST』全3巻の1冊とセットで11000円税込。縦270mm×横350mmと単行本よりも大きい迫力サイズ。受注期間:2022年1月7日(金)~3月31日(木) 12:00。お届け予定日はご注文確定から2か月以内。



GOLDORAK! (2021/12/12)

●GOLDORAK切手 フランスではグレンダイザー誕生45周年を記念して10月8日記念切手が発売されました!1シート3€(1.5€切手2枚)が35万枚。発売から6ヶ月間は、Le Carré d’Encre で限定の消印も押してもらえるとのこと。国際通販もしているようですね。
●日刊ゲンダイ 10月24日「フランスで記念切手になった日本アニメはなぜマジンガーZではなくUFOロボ グレンダイザーなのか《フランスの有識者により、フランスでは『グレンダイザー』という吊は受け入れられなかったため、「007ゴールドフィンガー《と「魔術師マンドレイク《から『GOLDORAK』と命吊されたとのエピソードが語られている。

●グレンダイザーゲーム化 Microidsはテレビアニメ『UFOロボ グレンダイザー』をビデオゲーム化する『UFO Robot Grendizer』を発表!発売は2023年で、10月29日時点ではティザートレーラーとイラスト2点を発表した。対象プラットフォームはPC/PS5/PS4/Xbox Series X/Xbox One/Nintendo Switch。


→ニコニコニュース2021/10/29
→メイプルストーリー2021/10/29

●Goldorak XperienZ フランスで大人気の日本のアニメ回顧展〈Goldorak-XperienZ : 1975-2021 Retrospective 展〉が9月15日~10月30日にパリ日本文化会館にて開催されていました。トリコロル・パリから豊富な展示画像での詳細なレポートがありました。またフランスでの放映までの紆余曲折の解説もされています。
●TOKYO Web 10月6日「フランスの日本アニメブーム元祖、永井豪さん原作「グレンダイザー《 パリでの回顧展に40年来のファン殺到《

これより前のNEWS
過去の新刊情報→ 201920182017201620152014201320122011201020092008200720062005200420032002200120001999
ジャンル別代表作品
初めての方はまずこちらから
もってない本リスト
譲り本のある人大募集!
新刊情報
雑誌リスト
ジャンル別
WANTED
更新情報
過去NEWS

↑TOP

←表紙に戻る

E-mail

<MUSIC>
<SAKIMOTO>