NEW BACK NUMBER
2013-2016
2011-2012
2009-2010
2000-2008
1998-1999
1997

BACK NUMBER 2009-2010
表紙に戻る

BACK NUMBER 2009-2010
  • 108号:2010/11/03「電子書籍+ビジンマン+わいわい能登」
  • 107号:2010/10/23「新作コミックラッシュ!」
  • 106号:2010/10/05「インタビュー&えん魔くん&魂ネイションGX-47N」
  • 105号:2010/09/17「永井豪記念館友の会」
  • 104号:2010/09/09「漫祭〜ワンダーランドへGO〜」
  • 103号:2010/08/28「あれこれ情報」
  • 102号:2010/07/17「英総之介コレクション 大マジンガー展」中止!
  • 101号:2010/07/12「英総之介コレクション 大マジンガー展」
  • 100号:2010/07/07「いいもの見っけ」
  • 99号:2010/05/29「激マン第2話・そのほか情報」
  • 98号:2010/05/21「週刊漫画ゴラク買えました〜」
  • 97号:2010/05/20「週刊漫画ゴラクは5/21発売分から新連載です」
  • 96号:2010/05/16「祝!週刊漫画ゴラク連載決定!」
  • 95号:2010/04/29「永井豪記念館開館1周年記念イベント大盛況」
  • 94号:2010/03/27「永井豪記念館開館1周年記念イベント情報」
  • 93号:2010/03/21「Tシャツ・グッズ情報」
  • 92号:2010/03/15「東京都 非実在青少年規制 法案に断固反対!現代の焚書」
  • 91号:2010/03/10「ジャンボマシンダーNEO情報」
  • 90号:2010/02/10「2010年あけましておめでとうございます」
  • 89号:2009/11/29「新着情報」
  • 88号:2009/10/26「動画配信特集」
  • 87号:2009/09/29「真マジンガー、絶賛のエンディング!」
  • 86号:2009/09/19「真マジンガー情報ぞくぞく噴出中!」
  • 85号:2009/09/13「またまたロングインタビュー」
  • 84号:2009/09/06「霊界ドアー」
  • 83号:2009/08/26「いろいろな情報が飛び交ってきてます!」
  • 82号:2009/08/22「追悼 赤塚不二夫展〜ギャグで駆け抜けた72年〜」
  • 81号:2009/08/19「バンダイプレミアムとコスパのTシャツ・グッズ」
  • 80号:2009/08/13「ダイナミックヒーローズについて」
  • 79号:2009/08/05「熱過ぎる真マジンガーとダイナミック攻撃」
  • 78号:2009/07/19「真マジンガー今ならなんと15話分無料配信!」
  • 77号:2009/07/06「最近の収穫」
  • 76号:2009/04/29「2009/4/25 永井豪記念館オープン!」
  • 75号:2009/04/14「200万円超合金マジンガーZ!」
  • 74号:2009/03/24「2009/4/4 23:20 真マジンガー初回放送決定!」
  • 73号:2009/02/27「なんと真マジンガー発表!」
  • 72号:2009/02/13「2009/4/25永井豪記念館オープン!」
  • 71号:2009/01/03「2009年あけましておめでとうございます!」

  • ダイナミックヒーローズiアプリにてコンプリート!
    eBOOK「永井豪の世界」もバナー更新あり、ついでに宣伝しときます。
    「ビジンマン」2010/10/7新連載号扉絵(クリックでコミックナタリーのニュースにリンク) 「わいわい能登 塩キャラメルナッツクッキー」パッケージ
    「電子書籍+ビジンマン+わいわい能登」 (2010/11/3)

    ダイナミックヒーローズ なんとD-ARC, Inc.による iPhone Appとして1話=350円、全12話で発売されていました。リリースは2010/3/3、遅い情報ですいません〜。これまでイタリア、台湾でしか完結出版がされておらず(日本版と違う表紙はこちら)、本家の日本ファンは「なんで〜泣」でした。iPhone, iPod touch, iPadでiOS3.0以上が必要条件です。余計なお世話かもしれませんが、通常のeBOOK版もないと売れ行きが心配です。また17歳以上という笑える年齢制限あり!iPhoneも持ってなく、ましてやアップルストア会員でもないとい無縁状態ですが、これは何とか読みたいので動かねば、です。
     →iTunes で見る
    電子書籍 Air 7/22に出版社発ではなく、ネットリリースされた日本初のオリジナル電子書籍です。iPhone&iPad対応のみで、価格は600円。6/17に350円で先行発売され、採算成立し正式リリースとなったようです。
     ・小説「デビルマン魔王再誕」永井豪=原作/桜坂洋=小説/籬讒贓=画
     ・対談「電子書籍のすぐ先の未来」佐々木俊尚×幸森軍也
     →プレスリリースはこちら
    ビジンマン 週刊少年チャンピオン2010#45(10/21)〜#47(11/4)に短期連載されたのが、豪ちゃん新作「ビジンマン」。絵は近藤豪志で、第1話は31p。女装して女湯を覗こうとした修行僧が、ひょんなことから正義のヒーロー・ビジンマンとして戦うことになる様を描くコメディらしい‥‥。なんと読み損ねました。。。
     →コミックナタリー
    わいわい能登 2010/6/19からすでに発売されています能登土産「わいわい能登 塩キャラメルナッツクッキー」を入手しました。1箱10枚入りで525円。

    2010/10/20「デビルマン対ゲッターロボ」全1巻チャンピオンREDコミックス(秋田書店)580円 icon 2010/9/9「激マン!1巻」ニチブンコミックス 630円 icon 2010/7/28「炎の虎 信玄2巻 甲斐の猛虎と越後の巨龍」SPコミックス 戦国武将列伝シリーズ 600円 icon
    2010/7/23「新バイオレンスジャック icon 2010/7/23「新バイオレンスジャック 上」MFコミックス フラッパーシリーズ(メディアファクトリー)750円 icon 2010/4/23「夢幻ウタマロ」アフタヌーンKC(講談社)630円
    「新作コミックラッシュ!」 (2010/10/23)

    今年6冊目 「ウタマロ」、「新ジャック」2冊、「信玄」2巻目、「激マン!」、そして「デビルマン対ゲッター」と新作コミック出版が続いています。昨年は20冊のコミックが出版されましたが、うち新作コミックは信玄1巻目のみでしたから、本当に今年はラッシュです。40周年をこえてまだまだ創造力を発揮し続け、現在週刊連載中の激マン!も非常に緊張感が高く、毎週楽しみにしております。くれぐれもお体にお気をつけて激マン!を心行くまで描き続けていただきたいものです。デビルマン編がまだまだ続くでしょうけど、次は何でしょうかね〜。私はゴラク版ハニー希望です。
    →単行本年表2010年
    スパロボイラスト カゴっちから教えてもらったちょっと前の情報で失礼します。「スーパーロボット大戦スクランブルコマンダー」の予約特典「登場作品設定資料集」に豪ちゃん新作のイラストが!しかもフリーク北波も驚喜の豪ちゃんによるドラゴンが!緊急入手しましたがなかなかの力作です。みなさんぜひ現物を見てみてください。
    →たなか商店
    ご当地ストラップ マジンガーZのご当地ストラップ何種類あるかご存知ですか?23種出ているようです。全都道府県あるわけではなく、名古屋5種、熊本・鹿児島4種ずつ、大阪3種、北海道2種、あとは宮城、高知、香川、徳島、愛媛が1種ずつです(10都道府県)。大阪たこやきは実際に購入したのですが、こんなにあるとは思わなかった〜。うどん人の私としては、マジンガーZがうどんを食べる香川のものを何とかゲットしました。造形も大変面白いのですが、今後どうしようか悩んでおります、絵も微妙だし(誰の絵かな〜)。どなたかご当地の方〜、余りものが安くあったら譲ってください〜。
    →オンリーワン・ワールド西日本(15種)東日本(8種)

    えん魔くん設定画 GX-47N「エネルガーZ(ノーマルカラー)」TAMASHII NATION 2010先行発売6000円 ボークス圓句昭浩「守護神」が2008年に復刻されていた!!
    「インタビュー&えん魔くん&魂ネイションGX-47N」 (2010/10/5)
    インタビュー 「文化庁メディア芸術プラザ」サイト内「Manga Meister」Vol.6にわれらが永井豪先生登場です。過去のマイスターは井上雄彦、竹宮惠子、荒木飛呂彦、一条ゆかり、諸星大二郎です(→Meister Box)。いまも走り続ける『永遠の革命児』の心意気とは?というテーマでのインタビューです。2010/7/8アップの記事ですが、なぜか今までヒットできずにおりました。遅い情報で申し訳ありません。
    えん魔くん設定画  リメイク「Dororonえん魔くん」の設定画が公開 されました。カラーで5枚、白黒で3枚が公開されています。生き生きしている表情がなかなかよさそうですよ。かねてから思っていることですが、自分が子供の頃影響を受けたように、現代の子供たちにぜひ永井豪作品の魅力を伝えて欲しいですね。私の子供に昔のコミックスを読ませても、あとで密かに隠れても読み返そうとしちゃうえん魔くん。ちょっとエッチなところももちろん魅力ですが、巷の往年のファンのコアな批評は気にせず暴れて欲しいものです。おそらく豪先生もそう思っているはずです。しかしシャッポじいを生み出した奇想天外な発想はさすが天才ですね〜!
     →「NEWTYPE アニソンニュース」2010/10/1はこちら
    TAMASHII NATION 2010  10/1〜3 AKIBA_SQUAREにて「魂ネイション2010」が開催されました。その中で「GX-47NエネルガーZ(ノーマルカラー) 」6000円(税込)が発売されました〜。詳細はあとで魂ウェブで発売されると知ったのはヤフオクで落札したあとであった。
    過去の情報  ボークス圓句昭浩の名作「守護神」が、永井豪デビュー40周年特別プロジェクトとして、2007年1月31日までの申し込みで、2008年5月に限定復刻されていた!ショック!知らなかったです。完全受注で60900円ですか。ちょっと手が出なかったかもですけど。モビーディックのデビルマンヘッドは持っているのですが、これも欲しかったですね。40周年イベントといえば『奇想奇抜』ですが、併せて永井豪映画作品の特集上映(ハニー→新ハレンチ学園→ハレンチ学園)があり、2007年12月28日シネ・リーブル池袋ではトークイベントインタビューもあり、ネットで公開されていたんですね(こちら)。

    「Dororonえん魔くん メ〜ラめら」公式サイトへリンク
    天津冴「シュルルン雪子姫ちゃん feat.ドロロンえん魔くん」角川書店ヤングエース11月号から連載開始!
    「永井豪記念館友の会」 (2010/9/17)
    謎の友の会情報  漫祭で友の会発足のニュースはお伝えしましたが、その内容が徐々に判明しつつあります。輪島市観光課によると、輪島塗の技法・沈金をイメージし、黒を基調に金で彩られた「マニア垂ぜんのカード」とのことですが、漫祭に参加できないマニアの入会方法はまだ公開されていません(笑)。
     1)入館料が500円→300円に割引される。
     2)輪島漆芸美術館も団体料金で入館できる。
     3)記念館のイベントや新商品の情報なども会員限定でメール配信される。
    永井豪記念館友の会会員証」クリックで北國新聞記事へリンク 追加情報
     4)会員番号はなし。
     5)会費無料。
     6)受付は記念館でのみ。

    永井豪記念館友の会会員証
    北國新聞:2010/9/9「輪島の永井豪記念館に友の会発足へ 漆芸美術館でも特典」
    読売新聞:2010/9/10「永井豪記念館 輪島市が『友の会』」
    Dororonえん魔くん メ〜ラめら 「ドロロンえん魔くん」が「Dororonえん魔くん メ〜ラめら」のタイトルで復活。現在、アニメ化企画が進行中であることが発信されました。公式サイトはまだタイトルページしかアップされていませんので、随時チェックしてゆきましょう。。またスピンオフ企画「シュルルン雪子姫ちゃん feat.ドロロンえん魔くん」(原作:永井豪、漫画:天津冴、Produced by ダイナミックプロダクション)が、「ヤングエース11月号」(10月4日発売:角川書店刊)より連載開始。
     2010/9/4マイコミジャーナル「『Dororonえん魔くん メ〜ラめら』、アニメ化企画進行中! そして雪子姫も!?」
     公式HP(すたちャまにあ<キングレコード)

    「漫祭〜ワンダーランドへGO〜」チラシ(クリックすると拡大されます)
    「漫祭」
    チラシ
    7/7発売CD「NAGAI GO -CLUB JAM-」RESONANCE-T(ジャケット描き下ろし)全13曲
    CD NAGAI GO -CLUB JAM-
    発売記念スペシャルトークライブ
    icon
    「漫祭〜ワンダーランドへGO〜」 (2010/9/9)

    永井豪先生によるイラスト教室 9月18〜19日 永井豪記念館で「漫祭〜ワンダーランドへGO〜」が行われます。9/19(日)に、なんと!永井豪館長のイラスト教室が行われます。参加希望者はメールで申し込み、定員40人をこえた場合抽選となります。申し込みしめきりは9/13(月)。申し込み先:kankou@city.wajima.lg.jp。みなさん急いで下さ〜い。
    永井豪記念館友の会 開催期間中「友の会会員」を受け付けるようです。どんなものかは今のところ全く謎です‥‥笑。ただ一つわかっているのは、記念館前にて受付し、「友の会会員証」を発行するようです。前夜祭の「ミニSLコーナー」ってのも極めて謎だけど‥‥。マンガとSLって一体どんなつながりが‥‥?
    永井豪記念館公式サイトへリンクしています。 前夜祭 9月18日(土)17:00〜21:00
    17:00〜
     ・大学漫画研究会によるイラスト体験コーナー
     ・本町商店街 宝探し(記念館前にて受付)
     ・ミニSLコーナー
     ・ねりえブース・ぬりえ展示
    19:00〜
     ・漫画家 田中成治先生による漫画講座
    本 祭 9月19日(日)13:00〜16:00
    14:00〜
     ・永井豪先生によるイラスト教室(定員40人)
     ・永井豪先生によるトークショー
     ・ぬりえコンテスト
    公式サイト:永井豪記念館
    http://www.go-wonderland.jp/
     ‥‥いつもの事ながら、事前の告知がありえないくらい直前すぎて、遠方のファンは非常に困ってしまいます。公式サイトへの告知が9/7ですから、社会的立場のある仕事についている人にはスケジュール調整は全く無理です。非常に魅力的な企画をされても‥‥とても残念です。さらにこのサイトを含めファンを少しでも気にかけていただけましたら、今度は少なくとも3ヵ月前くらいには告知をして欲しいです。盛り上げようにもこれでは盛り上げるヒマがありません、お願いいたします。こんなこと言ったらいけないのかな〜と悩みつつ言わせてもらいました。豪先生はどう思っているのかな。

    タワーレコード豪×兄貴 CD 「NAGAI GO -CLUB JAM-」発売記念インストアイベントとして、永井豪・水木一郎スペシャルトーク・ライブが2010年09月10日(金)20:00から開催されます。新宿店7Fで、観覧はフリー。7/7発売の本CD購入者に先着で特典引換券が配布されているようです。こちらの告知は7/25にされていましたが、掲載が遅くなりました〜。
    タワーレコード告知

    タイピングソフト「マジン打 真マジンガー衝撃!Z編」イーフロンティア 3981円 2010/7/2発売 スーパーロボット活劇 「真マジンガー 衝撃!Z編」のタイピングソフト。全26話を収録。また、玄田哲章氏の新録ナレーションでムービーを収録し、熱血のストーリーを完全再現した「観る」タイピングとなっている。さらに、出題されるワードも、各話のストーリーのセリフやキーワードをもとにしている。
    真マジンガー 衝撃!Z編 缶入りパン(黒糖味)アニメワールドスター 100g入 840円(製造日から約1年間保存可能)缶のサイズ:直径7.6cm 高さ11.4cm 2010年8月下旬発売「ダイナミッククルセイド 第1弾 鉄の伝説」(バンダイ)ブースターパック(1BOX=15パック) 2010年8月下旬発売「ダイナミッククルセイド 第1弾 鉄の伝説」(バンダイ)永井豪先生描き起こし「ダイナミックレア」カードC-001「神か悪魔か」
    「あれこれ情報」 (2010/8/28)
    真マジンガー関連商品
    タイピングソフト「マジン打」 「マジン打 真マジンガー衝撃!Z編」がイーフロンティアから2010/7/2発売されていました。Windows版のみで3981円(税込)。製品紹介ムービーもあります。→ 安値横丁 3287円
    パン缶 アニメワールドスターより2010/3/14発売されていました。840円。缶のサイズ:直径7.6cm、高さ11.4cm、内容量:100g。長期保存可能でやわらかソフトな黒糖味パンが入った缶詰で、製造日から約1年間保存可能。災害時の備蓄品としても利用可能です。→ amazon 840円
    ダイナミッククルセイド
    第1弾 鉄(くろがね)の伝説 バンダイから発売されている対戦カードゲーム“クルセイド”。その第四シリーズ“ダイナミッククルセイド”が2010/8/26発売。その「第1弾 鉄の伝説」は全80種+パラレル8種(コモン27種+アンコモン24種+レア20種+メタルレア8種+メタルパラレルレア8種+ダイナミックレア1種)。1パック10枚入330円、8月下旬発売。永井豪先生描き起こし「ダイナミックレア」カードのC-001「神か悪魔か」は、兜甲児と明の2ショット+バックにZとTV版デビルマン!ブースターパック(1BOX=15パック)4950円→ あみあみ 3380円
    スーパーロボット超合金
    グレートマジンガー マジンガーZに続いてのスパロボ超合金シリーズ第2弾!2010/8/20に4725円 (税込) で発売されました。全高約140mm。→ あみあみ 3270円
    マジンカイザーSKL OVA第1話 Sect 1『Death caprice(デス・カプリース)』DVDが付属したスターターパックとして6090円(税込)にて 魂ウェブ商店ドットアニメではすでに予約受付されております。ところがダイナミック公式オンラインSHOP限定ですごい特典が発表されています。なんと永井豪先生によるSKLのデッサン画のA3ポスター1枚とポストカード2枚を先着1000名にプレゼント!!! 豪ちゃんファンでなくともこちらがお得。8/25から受付中です。いますぐ予約に走ろう(無料会員登録要)。なお商品の発送は2010年12月の予定です
    スーパーロボット超合金シリーズ第2弾「グレートマジンガー」4725円 スーパーロボット超合金マジンカイザーSKLスターターパック6090円 スーパーロボット超合金マジンカイザーSKLスターターパック6090円 ダイナミック公式オンラインSHOPにて予約受付中!
    ダイナミック公式オンラインSHOPのみの特典(先着1000名)
    永井豪先生によるSKLデッサン画 A3ポスター1枚+ポストカード2枚!

    緊急のお知らせ
    「英総之介コレクション 大マジンガー展」中止!
    (2010/7/17)
     詳細は不明です。ただただ残念です‥‥。飛行機予約したのに‥‥。
    マジンガー研究機構
    英総之介サイト「マジンガー研究機構」
    「英総之介コレクション 大マジンガー展」 (2010/7/12)

    昭和懐物ランド こどもの時代館(柏崎市) 「永井豪マジンガーシリーズ日本屈指のコレクター所蔵の門外不出コレクションがこどもの時代館に降臨。ダイナミック企画協力のもとについに実現。書籍からフィギュアまで昭和のヒーローマジンガーシリーズの原点が今ここに」
    あの日本一のマジンガーコレクター“英総之介”がこの世を去って早2年‥‥。彼の膨大なコレクションを一堂に展示するという素晴らしい企画が、柏崎市のこども時代館の2010夏季イベントとして開催決定!
    公式サイト:http://www.zidaikan.com/information/event.html
    期 間:7月17日(土)〜8月31日(火)
    場 所:〒949-3661新潟県柏崎市青海川178番地
        電 話:0257-26-2604
    入館料:大人500円、小人300円
    休館日:毎週木曜日
    アクセス:北陸自動車道米山ICから新潟市方面へ1分
    アクセス:JR青海川駅から徒歩15分

    少年キャプテン1991年4月号表紙 少年キャプテン記事石川賢コメント
    「いいもの見っけ」 (2010/7/7)

    賢ちゃんのコメント 號のいかした表紙につられてヤフオクでゲットした一品。少年キャプテン1991年4月号。最後のもくじページで素敵なコメント発見!質問は“あなたの好きな先生は?”
    「私の先生は、永井豪です。」
    はずかしそうな自画像とともに、しみじみです〜。。。突然の訃報からもう3年半も経つんですね。「激マン!」でも賢ちゃんの回想がジーンと来ますね。

    週刊漫画ゴラク2010/6/11「激マン!」第2話
    バンダイから新しい超合金シリーズ「スーパーロボット超合金」発表→ スーパーロボット超合金第一弾「マジンガーZ」→クリックで拡大画像
    「激マン第2話・そのほか情報」 (2010/5/29)

    激マン! 第2話、ペンに宿る生き様!! “ながい激”マンガ家黙示録!! 悪魔にリアリティを感じてもらえなかったら読者はついてこない‥‥。悪魔を読者に信じさす手は!? 飛鳥了の誕生経緯。ファン歓喜のデビルマンの描き直しが見られるとは‥‥。永井豪撰集でのデビルマン改訂を驚喜した身としては、この企画素直にありがたく楽しませていただきます!タイトルの「激マン!」ですが、2003年に出版されたさいとう・たかを画業50周年記念本のタイトルが「劇・男(GEKI・MAN) icon」で、その中に豪ちゃんの祝辞&イラストも寄せておられますので、おそらく輪島でもお話されたんでしょうね〜。遅ればせながらゲットしましたが、豪ちゃんゴルゴが見られます。豪ちゃん初SF作品「鬼」のタッチがそれまでのギャグものと全く違うことに疑問を持っていたのですが、ようやくその真意がわかりました。確かに“たかをタッチ”ですよね。
    サイゾー6月号 『初の自伝マンガを週刊で連載開始!永井豪の「過激」なマンガ人生とは?』
    「激マン!」についてのインタビューあり。豪先生〜渋〜い写真ですね〜。
    →プレミアサイゾー(記事一部)全文読むには会員登録が必要です。
     「夕刊フジ 2010/5/22」に「漫画ゴラク」の広告が掲載された情報あり。夕刊か‥‥、田舎は新聞1日1回だからね(笑)。チェックの鬼さま〜どうかお恵みお願いいたします。
    スーパーロボット超合金 バンダイからの新ブランド「スーパーロボット超合金」とは‥‥、約140mmのコンパクトなボディに最新の技術を惜しみなく投入し、プロポーションと可動を突き詰めた新しい超合金!
    ●マジンガーZ 8月発売予定 3,675円(税込)→楽天最安値:あみあみ 本体2560円+送料500円=3060円
    ●マジンガーZ武器セット 8月発売予定/1,050円(税込)→楽天最安値:あみあみ 本体725円+送料500円=1225円
    ●グレートマジンガー 8月発売予定 4,725円(税込)→楽天最安値:あみあみ 本体3270円+送料500円=3770円
    現在予約受付中ですが送料も含めると、楽天内「あみあみ」さんが最安値のようですね。→ご予約はこちら
    →スーパーロボット超合金 公式サイト(バンダイ)PVはこちら。熱いコンセプトも必見!
    →「キャラ&ホビーあみあみ」での特集記事(2010/05/18)
    →「電撃オンライン」での特集記事(2010/05/19)



    「週刊漫画ゴラク買えました〜」 (2010/5/21)

     探しまわって何とか予告号含めゴラク購入できました!アクションのときもけっこう苦労したけど、改めて物流の点からは田舎は大変です〜。まあインターネット登場前、プレミア古豪本なんて買いようがなかったことから考えると、ネットショップのおかげで別世界なんだけど。というわけでゴラクを扱っている当地域唯一のお店で当面の予約をお願いしておきました!
    激マン! ところでところで内容は‥‥、いきなりカラーで妖獣ヘンゲ(象鼻の奥の豚鼻がなくなっているのはショック!!)に襲われる美樹ちゃん。そしてデビルマンに変身!実はアニメの試写でそれを見ているのが原作者である主人公、超イケメンマンガ家「ながい激」だっ!「激マン!」はその激しいマンガ家人生の回顧録。ハレンチ学園からかと思いきや、デビルマンへググっと突入。その企画段階の話から、担当者まで克明なストーリー展開となってます。すでに全少年誌5本同時連載の伝説話も。当時の熱い情熱がつまった、じっくり読みたくなる作品になりそうですね〜。
    デビルマン対ゲッターロボ 第2話掲載の月刊チャンピオンRED6月号も同時購入!同時に2誌で美樹ちゃんやデビルマン見れるなんてうれしいなぁ。でもどっちも美樹ちゃん裸だし‥‥、豪先生ちょっといじり過ぎじゃあござんせんか。まあミチルにエロ攻撃する美樹ちゃんの笑顔はなかなか見れるもんじゃないので◎で。しかしぶっといゲッターの腕とデビルマンの絡みは大迫力!スっゴイ重さ感じます。
    超合金魂GX-45C マジンガーZコミックカラーバージョン 4/25永井豪記念館1周年記念イベントで先行発売され、その後サインなしで販売されたのですが、5/6に一人一個の制限を解除したとたんまとめ買いの嵐に遭い5/13に完売。5/10にダイナミック公式オンラインショップで発売されましたがこれもすぐに完売。すごいな〜。 →一応リンクはしておきます。
     続いての販売はバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で抽選販売予定されています。5/14から予約受付中です。2010年6月7日16時までの受付です。お一人様1個6800円代引きのみの取扱いで、送料525円、代引手数料315円で合計7640円となります。申し込みにはプレミアムバンダイの会員登録が必要です。お届けは2010年06月の予定と記載あります。数量は記載ありませんので不明です。こうしてまだ購入可能なのに、オークションで数多く転売されているのを見るとやるせなくなりますね〜。

    情報訂正「週刊漫画ゴラクは5/21発売分から新連載です」 (2010/5/20)

    ●新連載「激マン!」●
     スイマセンでした!eBOOKのニュースが違ってたようです(すでに訂正されてます)。下記の5/16のニュースで発売日間違ってたので訂正します。豪ちゃんの新連載は週刊漫画ゴラク(日本文芸社)2010年6月4日号(5月21日発売)通巻No.2214よりでした。なんと明日発売でした。
     慌てて予告が載ってるだろう前号を探しに回ったけど何処にもなかったよ〜。しかも7ネットでも扱いなし。うちの周りのコンビニ&本屋でも取り扱いなし。えっ、日本文芸社公式サイトでもバックナンバー含めネット販売なし‥‥ピンチ。
    “過激なマンガを描き
    過激なマンガ家生活を生きる
    とある男のマンガ家一代記!!”
     シビれる表紙を見てください(→拡大はコチラ)。中心に在られる超イケメンなその人は‥‥。表紙&巻頭カラー30p!第1話はもちろん激しい「デビルマン」だっ。


    eBOOK永井豪特集
    「祝!週刊漫画ゴラク連載決定!」 (2010/5/16)

    ●新連載「激マン!」 週刊漫画ゴラク(日本文芸社)に2010年6月11日号(5月28日発売予定)より『激マン!』が連載開始です。う〜ん、2007年の「探偵事務所H・G」(コミックヨシモト)以来だと思うので、3年10ヵ月ぶりの週刊連載です。年齢・体力の問題から週刊は難しいかな〜、と思っておられた時期もおありでしょうが、やはり週刊で描きたくなられたのでしょうね〜。「激マン!」このタイトルからみなさんはどんなマンガを想像しますか。ギャグ?ヒーロー?それとも豪ちゃんの激しいマンガ人生を振り返るエッセイ?全く新しい作品に興味津々です。5/21発売ゴラクの予告掲載を期待して、また情報入り次第アップいたします。

    ●eBOOK 43タイトル Windowsでしか利用できなかったeBOOKでしたが、2009年6月からはMacサービスも開始されておりました。現在43タイトル(259冊)です(「デビルマン黙示録」の2作品を含めて)。全部を購入すると108780 円です。ポイントは1%ですが、“全巻まとめ買い”で5%つきます。うち51冊をだいたい24ページくらい立ち読みできます!「永井豪短編集(12)」では幻の「雷人サンダー」のカラーページを全て再現!「永井豪短編集(5)」はさすらい学徒完全版収録!などなど目の覚めるようなカラーも含めてeBOOKならではの魅力がいっぱいです。ぜひ購入して堪能いただきたいですね。“立読”が一部できるのでまずはご一読を!永井豪作品に関しては表紙画像も使用許可がないようです。厳しい〜。

    トークショー会場の輪島市文化開館前に飾られた巨大グレンダイザーと191cm私 月刊チャンピオンRED6月号
    「超合金魂GX-45CマジンガーZコミックカラーバージョン」永井豪サイン入り限定100個購入券
    ウタマロ単行本平積み10冊!
    ケータイコミック『マジンカイザーSKLヴァーサス』星和哉 公式サイト
    2010 永井豪/ダイナミック企画
    マジンカイザー製作委員会
    永井豪記念館開館1周年記念イベント大盛況」 (2010/4/29)
    ●トークショー「ふるさとからの一歩 〜成功への軌跡〜」● 4/25(日)午前10時からさいとう・たかを先生、ちばてつや先生、そして永井豪先生の3人による楽しいトークショーが行われました。なんといってもさいとう先生の面白トークが止まらず会場大爆笑でした。あんなに楽しい方だったんですね〜。ちば先生も誠実な人柄がにじみ出ていてジーンときました。しかし豪先生はやっぱりいい映画を撮りたいと思っているようですね〜。記念館では数々のカラー原画が輝いておりましたよ〜。そしてエコバッグ、Tシャツ、冷奴ハガキ、デビルマン蒔絵を購入しました。オープンの時には大混雑で取れなかったプリクラも満喫。金沢で立ち寄った本屋では、なんとウタマロ単行本の10冊平積みを拝ませていただきました。その心意気に敬意を表して1冊買わせていただきました(笑)。
    本イベント関連ニュース
     ●2010/4/24-25「ちばてつや ぐずてつ日記」(3画像あり)
     ●2010/4/26 中日新聞「豪華なトークショー 永井豪記念館 開館1周年」(1画像あり)
     ●2010/4/26 朝日新聞「漫画談議 熱く 永井豪さんら重鎮3人」(1画像あり)
     ●2010/4/26 漫協ニュース「永井豪記念館開館1周年記念イベント さいとう・たかを氏、ちばてつや氏、永井 豪氏トークショー開催」(3画像あり)
    ●新連載「デビルマン対ゲッターロボ」● 4/19に発売された「月刊チャンピオンRED6月号」(秋田書店)にて歓喜の新連載が始まりました〜!全4話の予定です→単行本化してくれそうですね〜。ミチルちゃんポロリだけじゃなく、美樹ちゃんの登場もうれしいな。永遠のヒーローを次世代にも見てもらえるいいチャンスですね。豪ちゃんゲッターは2008年「ゲッターロボアンソロジー 〜進化の意志〜」(幻冬舎)以来、こりゃ〜うれしいね〜北波っち!
    「コミックナタリー」4/19ニュース表紙画像あり
    ●「マジンカイザーSKL」● なんとアニメとマンガ2本(3本?)立ての新企画情報が届きました!マジンガーの操縦部分にドクロがパイルダーオン!してます。
     ●アニメ「マジンカイザーSKL」公式サイト:イラスト1枚のみで、情報はそれ以外まだないです。
     ●マンガ「マジンカイザーSKLヴァーサス」公式サイト:ケータイコミック誌「週2コミック! ゲッキン」で携帯コミックとして星和哉のマンガで連載開始!4/23に第1・2話が公開!
     『新魔神降臨!人が自分を操るのを拒み続けた、最凶の魔神・マジンカイザーが選んだのは、狂気を秘めた二匹の野獣、海動剣と真上遼だった。圧倒的な大剣の切れ味と銃弾の嵐の渦の中、最強のロボット・マジンカイザーが新たな伝説と共に蘇る!』
     ●マンガ「マジンカイザーSKL -魔神戦風-」:「電撃ホビーマガジン6月号」でも記事あり、オリジナルの連載情報あり。
    ケータイコミック『マジンカイザーSKLヴァーサス』星和哉 公式サイト

    永井豪記念館公式サイトへリンクします
    永井豪記念館公式サイトへリンクします
    永井豪記念館公式サイトへリンクします

    2009/10/29中日新聞ぶらっ人「【石川】マジンガーZ 輪島“出現”文化会館外壁修復まで」
    「永井豪記念館開館1周年記念イベント情報」 (2010/3/27)

    ●トークショー● 4/25(日)午前10時から輪島市文化開館大ホールにて「ふるさとからの一歩 〜成功への軌跡〜」と題して、さいとう・たかを先生、ちばてつや先生を迎え、御大3人によるトークショーが決定しました。観覧は無料ですが座席は自由ですので、良い席のためには事前申し込みによる整理券(ハガキ)が必要です。ちなみに午前7時半から整列、午前9:15開場、整理券がない場合午前9:40入場となります。4/19までに輪島市産業部観光課へ申し込みください。トークショーでのサイン・握手はできません。
    メール:kankou@city.wajima.lg.jp ファックス:0768-23-1855
     なおロビーで下記の購入券が限定100名に配布されますのでお忘れないよう。
    ●超合金魂● トークショー終了後、午後1:30〜午後2:30記念館において、「超合金魂GX-45CマジンガーZコミックカラーバージョン」サイン入り(100個限定)先行発売&握手会が行われます。6800円税込。ちなみにこのイベントの後も記念館限定で5月末まで先行発売されますが、サインははいっておりません。
    イベント案内・限定マジンガー画像はこちら (PDFファイル357KB)

    ●記念館関連ニュース● 過去からのニュースで閲覧できるものを、ご紹介し忘れていたものも含め、ピックアップしておきます。
    2009/4/24北國新聞「輪島市出身の漫画家、永井豪さんを応援 記念館オープン前に同級生が盛り上げ」(1画像あり)
    2009/4/25北國新聞「25日に「出撃」 輪島・永井豪記念館」(1画像あり)
    2009/4/25北國新聞「漫画文化発信に期待 輪島市 永井豪記念館オープン」(1画像あり)
    2009/4/2547ニュース「永井豪さんの記念館GO!出身の石川・輪島に」(1画像あり)
    2009/4/26中日新聞「永井豪記念館へGO!ハニーもデビルマンもいるZ」(4画像あり)
    2009/4/27読売新聞「地域活性化に「マジンガーZ」」(1画像あり)
    2009/4/30中日新聞ぶらっ人「マジンガーZが“歓迎”永井豪記念館 石川県輪島市」(1画像あり)
    2009/9/10中日新聞ぶらっ人「【石川】広告景観賞 公共部門は永井豪記念館 県知事賞 民間は宗玄酒造」(1画像あり)
    2009/10/29中日新聞ぶらっ人「【石川】マジンガーZ 輪島“出現” 文化会館外壁修復まで」(1画像あり)

    ユニクロ デビルマンTシャツ 定価1500円税込
    ユニクロ デビルマンTシャツ 定価1500円税込ユニクロ デビルマンTシャツ 定価1500円税込ユニクロ デビルマンTシャツ 定価1500円税込

    ユニクロ マジンガーZTシャツ 定価1500円税込
    ユニクロ マジンガーZTシャツ 定価1500円税込ユニクロ マジンガーZTシャツ 定価1500円税込ユニクロ マジンガーZTシャツ 定価1500円税込ユニクロ マジンガーZTシャツ 定価1500円税込

    むかしむかし
    むかしむかし デビルマン新デザインむかしむかし デビルマン新デザインむかしむかし デビルマン新デザイン

    BROOTS デビルマン長袖Tシャツ<オフホワイト>半袖1500円(AEONへリンクします) BROOTS デビルマン長袖Tシャツ<チャコグレー>半袖1500円(AEONへリンクします) BROOTSTシャツシリーズ BROOTS マジンガーZ長袖Tシャツ<クロ>半袖500円(AEONへリンクします) BROOTS マジンガーZ長袖Tシャツ<クロ>半袖500円(AEONへリンクします)
    BROOTS デビルマン変身柄長袖Tシャツ半袖1500円(AEONへリンクします)BROOTS デビルマン変身柄長袖Tシャツ半袖1500円(AEONへリンクします)
    バンダイ ロンパースタイル 全10種各1029円税込(バイダイプレスリリースへリンクします)
    「Tシャツ・グッズ情報」 (2010/3/21)

    ●ユニクロ●
    デビルマンTシャツ3種マジンガーZTシャツ4種

     ガイさんから情報提供いただきました。ユニクロから新作Tシャツ発売です。「ジャパンマンガ+アニメ」シリーズでの発売となります。今回はマジンガーZとデビルマンですが、他のアーティストのものでは、銀河鉄道999、ドラゴンボール、アラレちゃん、コブラ、ワンピース、聖闘士星矢、奇面組、ド根性ガエル、流れ星銀、稲中の全12マンガのラインナップです。
     2006年にもデビルマン、キューティーハニー、マジンガーZなどが出たのですが、このときは全く知らずに買いそびれておりました。N.Y.sohoの超大型店オープンの際の目玉企画“Japanese Pop Culture Project”で、手提げ袋デザインがマジンガーZとキューティーハニーのプリントだったようです。Tシャツは後でヤフオクなどで数点ゲットしましたが、今回は買いそびれないようにさっそくネット通販で申し込みました。
     1枚1500円ですが、お得な「まとめ買い」対象で、1枚増えるごとに1枚あたり100円引きとなり、4枚以上の購入では1枚あたり1200円となります。送料は6300円以上の購入で無料です。全7種まとめ買いで8400円(送料無料)となります。

    ●むかしむかし●
     これまた以前2009年8月にユニークな和柄で6種発売された、デビルマンTシャツシリーズの第2弾で4デザインの追加!今回は明らかにサーファーにターゲットを絞ったデザインとカラーリングです。ターコイズブルーにデビルマンなんて!半袖3680円(絵柄10種)、長袖3980円(絵柄10種)。以前あった七分袖はなくなったみたいです。 →半袖→長袖

    ●バンダイ BROOTS・ロンパースタイル●
     BROOTSは懐かしのヒーローをモチーフにしたバンダイによる子供服ブランドで、これもまた以前2009年2月に登場し、ゲッターロボ、シャッポじい、デビルマン、マジンガーZなどが発売されていました(→バンダイのプレスリリースはこちら)。今回とんでもなくイカしたデビルマンTシャツがでましたのでご紹介します!変身柄の長袖Tシャツで、あなたの子供がデビルマンの肉体を手に入れるチャンスです!今の一押しですねー。大人用がないのがとても残念です〜!
     そして2010年2月下旬発売の新企画、ロンパース(=トップスとボトムがつながっているベビー服)を身に着けるだけで赤ちゃんの可愛いコスプレが楽しめるロンパースタイル(→バンダイの2010/2/15プレスリリースはこちら)。これがまたカワイ〜イ!全10種各1029円税込ですが、豪ちゃんものはデビルマン。BROOTSのと同じ変身柄ですが、パンツがついているのがグ〜です。欲しいのですが売っているショップが今のところないようです。

    ●輪島塗太郎リンク修正● 輪島塗のダイナミックプロ公認ショップ「塗太郎」。美しい輪島塗のデビルマンタンブラー(φ9.2×H11.5cm)完全フルオーダー製作(10個限定)で30000円→購入はこちら。さらに輪島塗のお箸もあります。こちらの絵柄は「マジンガーZ」「デビルマン」「ハニー」の3種(各黒・赤)で各1000円→購入はこちら


    「東京都 非実在青少年規制 法案に断固反対!現代の焚書」 (2010/3/15)

    ●東京都議会の自民と公明党が東京都青少年健全育成条例の改正案として「非実在青少年規制」を3/19に提出しようとしているという情報。児童ポルノを規制する目的ですが、その中で2次元児童ポルノ、つまり18歳未満に見えるものの不健全な描写を含んだマンガ・アニメ・ゲームの規制にも及んでいます。これに反対を表明したちばてつやさんや里中満智子さんらが3/15記者会見を行った。そのほか藤子不二雄Aさんやさいとう・たかをさん、萩尾望都さん、西岸良平さんら著名な漫画家らが反対者リストに名を連ねています。もちろん永井豪先生も動かれました。
    ●改正案を作成した東京都青少年問題協議会の委員の方々の主張では「この法案に反対する人は認知障害」「認知障害で暴力的なら証拠がなくとも規制すべき」などの暴言ほかに、法律を作ろうとしているのに「(客観的な)統計データがなければ禁止できないというのはナンセンス」などという発言からも、明らかに常軌を逸した感情論が中心のようです。言論統制という視点が欠如した暴挙としか思えないのですが、この方々は焚書という言葉をどのように捉えているのでしょうか。2次元児童ポルノを規制する前にするべきことがある(その大半は親の仕事なのですが)!親の管理の元、子どもの目に触れないようにするのは賛成です。しかし短絡的な言論統制には反対です。
    ●ハレンチ学園、あばしり一家、イヤハヤ南友、けっこう仮面、まぼろしパンティ、まいるど7、スペオペ宙学‥‥豪ワールドのキラキラした魅力を持つギャグ作品のみならず、バイオレンス描写のリアリズムが説得力の重みを持つ大きな作品、デビルマン、バイオレンスジャック、凄ノ王、マジン・サーガなど、規制法案の文面ではこれらすべて所持することも禁止となります。これらの作品を野放しに子どもたちに見せてよいとするのではありません。そうした規制の中での子どものための作品など、まさに魅力の去勢されたものでしかないはずです。今まで子ども達が親の目を盗んで、大人の世界を垣間見ることで得られるワクワク・ドキドキした感覚は、成長の中でとても大切なものではないでしょうか。ちなみに私はロリコンではありません。念のため。
    ちばてつやさん「ぐずてつ日記」  「娯楽室」の中に掲載されている「…と、ボクは思います!」という短編マンガを読んで下さい。
    Yahoo!ニュース3/15
    ITmediaニュース3/15(豪先生画像あり)
    産経新聞3/15
    読売新聞3/15
    兎園さん「無名の一知財政策ウォッチャーの独言」都条例の改正案の全文掲載
    mixi 藤本由香里氏(評論家)「都条例“非実在青少年”の規制について」
    living corpseさん「微妙な私的メモ」わかりやすい言葉での解説(意見の送り方もあり)
    AGathoclESさんの「東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト」
    山本弘さんの「SF秘密基地BLOG」(不健全マンガと強姦・犯罪率との負の相関)

    ジャンボマシンダーNEO(12月下旬発売予定)定価26250円税込 全高約600mmはそのままに復活! ジャンボマシンダーNEO 定価26250円税込 全高約600mmはそのままに復活!
    真マジンガー衝撃!Z編
    「ジャンボマシンダーNEO情報」 (2010/3/10)

    ●最安値更新● アマゾンの価格が18780円だったのがちょっと上がってしまって、新たに楽天内「ちょいプラ」さんが送料・税込で18375 円で最安値更新です!ちなみに代引き手数料も無料です。私もとうとう注文させていただきました!外箱も画像が出てますが、ますますワクワクしますねー。あっと、残り3個です。アップ時に売り切れていた場合はあしからず。 →ちょいプラ
    ↓↓↓↓↓↓
    やはりすぐに売り切れてアップする前に情報訂正。やはりアマゾンが最低価格更新!前回では18780円でしたが一時上がって、今回18280円となってます!皆さんこの機会に!そして第二弾に継げましょう!やはりグレート☆マジンガーも出てほしい。

    ●新書情報提供● あばしりVSハニー収録の「週刊少年チャンピオン40th」、ダイナミック著の「世界の幻獣エンサイクロペディア」、おどろきの立花未来王「マジンガー乙女」、そして目玉はアフタヌーン4月号「ウタマロ 紅蓮の女」第4話!コミック化なるかっ!
    ちなみにメディアファクトリー公式サイト内に「マジンガー乙女」の立ち読みがありました。ぜひご覧ください。→立ち読みはコチラ

    ●真マジンガー再び● 突如舞い込んだバンダイチャンネルからのお知らせで、再び真マジンガーの第1話が無料配信中です。有料配信は全25話1837円/30日間、5話420円/7日間、各話105円/2日間となっています。 →「真マジンガー衝撃!Z編」配信版で楽しもう!

    ジャンボマシンダーNEO(12月下旬発売予定)定価26250円 全高約600mmはそのままに復活!
    「2010年あけましておめでとうございます」 (2010/2/10)

     開設から13年を迎えようとしています。今年もおめでとうございます!2009/12/30の「マンガ街道一人旅」が昨年最後の豪作品となりました。石森先生に出会った神楽坂の喫茶店での様子が克明に描写されております。読み遅れていた「ウタマロ」、「信玄」と目にして幸せな新年を迎えております。

    ●2010年新春座談会「発送★ルネッサンス」● 石川テレビの新春番組、雪の兼六園・時雨亭で収録。放送は平成22年1月11日(月・祝)午後2時5分〜午後3時。司会は桂文珍、豪ちゃんは若村麻由美、篠井英介とともに石川県ゆかりのゲストとして登場!マンガ家になった理由、ハレンチ学園の頃、発想の切り替え、ウタマロ、人生の点数=70点、今後のチャレンジ=映画監督、などなど弾むトークを展開されました。 →石川テレビの記事はこちら

    ●ジャンボマシンダーNEO● バンダイ!ばんざい!と昨年9月にお知らせしたジャンボマシンダーNEOがついに発売です。36年の時を越えて、全高約600mmはそのままの復活です。最安値は楽天「あみあみ」18280円(30%OFF)+送料500円=18780円でしたが、アマゾンでも18780円(送料無料)にて同価格となりました。
    →拡大はこちら(よ〜く見てください)。

    あばしり一家 THE MOVIE
    RESQUE SQUAD+マジンガーZTシャツ
    「白竹堂オリジナルてぬぐい」全5種各1050円 MANDALA3
    MANDALA VOL.3
    icon
    「新着情報」 (2009/11/29)
    あばしり一家 THE MOVIE 監督はウルトラマンティガ&ダイナの石井てるよし。2009/10/31輪島市一本松総合運動公園体育館サン・アリーナで永井豪先生、主演の外岡えりかを招いての特別上映会が開催。11/21〜27に渋谷HUMAXシネマにて一般公開。21日初日舞台挨拶あり。23日舞台挨拶&トークイベントが開催。この1週間だけ東京の1映画館だけでロードショーみたいな映画って、何なんですかね。田舎者にはよくわかりませんが、OVAレベルだけどちょっと映画ちっくにということでしょうか。肝心の内容はどうだったんでしょうか(残念な声も聞かれますが…笑)。
    公式サイト(劇場予告動画あり)
    永井豪とオーディオ ソニーのBDレコーダーBDZ-EX200の「アニメ・CGリマスター」高画質化機能を、豪先生が真マジンガーの映像で検証。真マジンガーに対するインタビューにもなっています。大迫力ブレストファイアーの画像はこちら
    記事はこちら
    コラボTシャツ 今度はRESQUE SQUADからマジンガーZとあしゅら+機械獣のTシャツが発売されました。マジンガーZはメンズ黒(S、M、L、XL)、メンズネイビー(S、M、L、XL)、レディースネイビー(フリー)、キッズ(110cm、130cm)というラインナップで、なーんと家族で揃えられるぞ!!あしゅらはホワイト(S、M、L、XL)・パープル(M、L、XL)。各4095円(税込)。
    白竹堂オリジナルてぬぐい 創業1718年の歴史を持つ白竹堂。昭和のマンガシリーズ「漫画魂」として永井豪のほか、巨人の星(2種)、タイガーマスク(2種)、あしたのジョー(2種)、カムイ外伝(2種)、楳図かずお(4種)が発売されています。ダイナミック公式オンラインショップでも発売されていますが、、楽天でもありましたので紹介しておきます。永井豪シリーズは全5種、サイズ約90×34cm、各1050円(税込)。
    MANDALAの誤植 壮絶に美しい物語として描かれたデーモン誕生の神話…。『デビルマン』でデーモンと合体できなかった飛鳥“涼”の記憶の底で語られたが、飛鳥“了”と別人ではなく、単なる単なる誤植でしたぁぁぁぁぁ〜。深読みした皆さん、お疲れ様でした。


    真マジンガー衝撃!Z編アンケート




    「動画配信特集」 (2009/10/26)
    ●真マジンガー終了から早一ヵ月…。毎週日曜は子供と真マジンガーを見るのがお約束になっていただけに、「ああ〜もうないんだな」と脱力の日曜日となっております。皆さんいかがお過ごしでしょうか。アンケートは10/30までですのでどうぞドシドシお申し込みください!
    バンダイチャンネル 動画が気軽にネットで扱われるようになりましたね〜。著作権に注意して扱いたいと思いますが、バンダイチャンネルでのデジタル豪作品を紹介します。視聴先がプロバイダにより複数提供されています。うちはOCNなのでリストのタイトルをクリックするとOCNの配信ページにリンクさせています。OCNでない場合はPVや無料配信ページから「この作品の視聴先を選ぶ」ボタンして選択してください。
    タイトルクリックでOCN配信ページへリンク無料有料
    真マジンガー衝撃!Z全26話2009第1話各話210円2日間
    キューティーハニー THE LIVE全25話2007PV・第1話各話105円2日間
    全話パック1764円
    鋼鉄神ジーグ全13話2007第1話各話105円2日間
    全話パック882円
    鬼公子炎魔全4話2006PV各話210円2日間
    兜王ビートル全1話2005PV157円7日間
    パンダーゼット THE ROBONIMATION全30話2004PV・第3話5話パック105円2日間
    新ゲッターロボ全13話2004PV4話パック672円7日間
    全話パック1911円
    マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍全1話2003210円2日間
    マジンカイザー全7話2001各話210円2日間
    全話パック1176円
    真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ全4話2000各話210円2日間
    全話パック672円7日間
    真ゲッターロボ 世界最後の日全13話19984話パック672円7日間
    全話パック1911円
    東京ムービーON LINE@ShowTime
    タイトルクリックで配信ページへリンクリンク無料無料有料
    デビルマンレディー全26話2009第1話5話パック420円7日間
    ●ガイさん(またの名をチェックの鬼)からの情報提供ですが、「加能人 2009年7月号」590円(送料込)に永井豪先生関連の記事が掲載されているようです。巻頭「話題の人」に豪先生、「能登空港・グレンダイザー」、「輪島市民まつり」「マンガキャラクター仮装コンテスト」のニュースがあるとのことです。直接郵送のかたちのようですので、連絡・申し込み先は076-268-5879(加能人社)まで。料金は590円(送料込)でフリーペーパーではありませんでした(訂正してお詫びいたします)。

    真マジンガー衝撃!Z編無料配信
    「真マジンガー、絶賛のエンディング!」 (2009/9/29)
    ●熱く熱く駆け抜けた真マジンガーが終了‥‥、なんとも神々しいエンディングでした。今川監督の夢の中ではまだまだマジンガーが動き回って、続きのストーリーを生み出しているのではないでしょうか。原作への愛情、個性的なキャラ、のめりこむような人間模様、大迫力のアクション・映像、とても素晴らしい作品だったと思います。ありがとうございました。急いては事を仕損じるのですが、熱烈に続編を期待したいと思います。
    ●「放送終了記念アンケート」に答えた全員に壁紙ダウンロード特典があります。さらに抽選で5名に今川監督のサイン入り台本が当たる企画があります。こんなに宣伝したら当選率が落ちてしまうじゃない。けどけど、みなさん!ぜひ続編の実現に向けて熱い感想とともに応募してください!。応募資格はバンダイチャンネル会員のみで、締め切りは10/30。
    超合金魂特集本 「超合金魂計画Z」がアスキーメディアワークスより2625円で発売されます。2004年5月「超合金魂計画」、2006年10月「第二次超合金魂計画」、2008年10月「第三次超合金魂計画」に続くシリーズで、今回はZの名の通り、真マジンガーについての企画が盛りだくさんのようです。中でも注目なのは、「プロトタイプ エネルガー」の限定発売企画です。鉄也が直で乗っていた顔のないあのロボットです。欲しいでしょうか、微妙です…笑。超合金特集本としてはほかに遡っていくと、2007年9月「フィギュア王No.116 超合金魂その10年の重さをたどる」、2003年6月「フィギュア王No.67 魂で語れ!!超合金2003」、徳間書店からは2001年1月「超合金魂2―バンダイキャラクタートイ大全集」、1998年3月「超合金塊―ポピー・バンダイ・キャラクター玩具25年史」があります。
    真マジンガーアンケート今川監督サイン入り台本をもらおう!
    「超合金魂計画Z」2625円
    超合金魂計画Z
    2009/9/30発売
    「第三次超合金魂計画」2940円
    第三次超合金魂計画
    2008年10月
    「第二次超合金魂計画」2835円
    第二次超合金魂計画
    2006年10月
    「超合金魂計画」2940円
    超合金魂計画
    2004年5月
    「フィギュア王No.116 超合金魂その10年の重さをたどる」790円
    フィギュア王116
    2007年9月
    「フィギュア王No.67 魂で語れ!!超合金2003」990円
    フィギュア王67
    2003年6月
    「超合金魂 2―バンダイキャラクタートイ大全集」徳間書店(ROMAN ALBUM HYPER MOOK 10)1800円
    超合金塊 2
    2001年1月

    バンダイチャンネル「真マジンガー衝撃!Z編」#1〜#25話無料配信 2010年カレンダー(2009/10/03発売予定)1680円(トライエックス) 真マジンガー衝撃!Z編 DVD2巻(2009/9/25発売)3900円 ジャンボマシンダーNEO(12月下旬発売予定)定価26250円 全高約600mmはそのままに復活!
    「真マジンガー情報ぞくぞく噴出中!」 (2009/9/19)
    ●9/26「真マジンガー衝撃!Z編」最終回● 今夜のつばさと剣蔵の過去と決着を前にして、もうその次は最終回となってしまいます。これだけ濃〜い演出と原作を大切にした展開を、一体誰が予想したでしょう。いろんな予想がありましたが、少なくとも誰も文句を言うことはできないクオリティと熱意が含まれていることは皆さん同意していただけるのではないでしょうか。あしゅらのあの異形の男女半身合体の理由付け、光子力とゼウスのと絡み、つばさと剣蔵の役割、などなど独自の設定をよしとするかは個々の気持ちでしょう。しかしここまでまとめちゃうとは、監督の並々ならぬ創造力にただただ感心いたします。
    ●#1〜#25話無料配信● 9/26の最終回を前に9/20 AM0:30から最終回以外の全話が無料で配信されます!放送圏外で録画できない人は、もう一度復習をしておきましょう。
    ●2010年カレンダー● 鬼も笑う来年のカレンダーの話、なんと2010年カレンダー「真マジンガー衝撃!Z編」発売決定!!! 発売は2009/10/03、価格は1680円でなんともうれしい予約受付中です。過去のカレンダーもまたまとめたいと思っています。前作のカレンダーは何年だったでしょうか。2000年「原画」と題したものでしょうか。→予約はこちらicon。→拡大はこちら。→1+2月サンプル画像
    ●DVD2巻発売間近●(2009/9/25) Blue-ray発売情報でも見ていて気になっていたのですが、このジャケットやっぱキテますねー。まあアシュラはジャケット飾る資格は十分ですからね、しかもマジンガーよりも超デッカく。
    ●ジャンボマシンダーNEO● バンダイ!ばんざい!36年の時を越えて、全高約600mmはそのままにジャンボマシンダー復活です。2009年12月下旬発売予定。予約受付中のようですが、今のところ最安値は楽天「あみあみ」18280円(30%OFF)+送料500円=18780円→あみあみでの予約はこちら。 比較するとアマゾンでは19688円(送料無料)なのでお得ですね。→拡大はこちら(よ〜く見てください)。

    「R25.jp」2009/09/10永井豪ロングインタビュー
    「またまたロングインタビュー」 (2009/9/13)
    「R25」2009/09/10表紙  ガイさん情報ありがとうございました。リクルート発行「R25」2009/9/10(No.247)に永井豪先生のインタビュー「BREAKTHROUGH POINT〜つきぬけた瞬間 先がわからないから面白い」が掲載さています。「R25」は25歳以上のオトコたちをターゲットにしているフリーマガジン。首都圏で毎週木曜日、50万部配布されているとのことです。どなたか送って〜!って思ったら、すでにヤフオクに出てる…。
     ちなみに「R25」の一部の記事を転載するウェブサイト「R25.jp」があり、ネットで見ることができました→「R25.jp」こちら。またオンラインで雑誌がそのまま見れるアーカイブもありました→こちら
    イベントコスチューム「なりきりシリーズ」
     宴会グッズのイベントコスチューム「なりきりシリーズ」!マジンガーZ、デビルマン、キューティーハニーと勢ぞろいですが、みなさんゲットしてますか?ヤフオクでも値下がりしませんが、楽天内でボチボチ安いお店も出てきましたので、アップしておきま〜す。楽天「ホームセンターセブン」送料一律700円でこのお値段なら、最安値としてよいのではないでしょうか。マジンガーはなんとパイルダー・オン/オフ可能!デビルウィングついています。ぜひデビルベルトだけでも単品発売してほしい。ハニーはアニメ版とTVドラマ版の2種類あり。モデルのお姉さんがこれだけ違うのがとっても不思議。なぜか同一店で全種類は扱ってないので、各販売店は異なっていますので一括購入したい方は注意してください。
    ←なりきりマジンガーZ
    販促イベント屋
    9240円→6300円

    (別途送料1050円)
    ←  なりきり  →
    キューティーハニー
    (アニメ版・TVドラマ版)
    お宝ドットコム
    各8379円→6280円

    (別途送料本州580円〜)
    なりきりデビルマン→
    生活発掘クラブ
    9240円→7000円

    (別途送料500円)

    「霊界ドアー」ソニー・デジタル エンタテインメント
    「霊界ドアー」 (2009/9/6)
     ちらっと情報を聞いておきながら確認を忘れて、しまったーな情報ですみません。ケータイコミックで2009/06/05から携帯サイト「まんちゅ(ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス)で配信されています。1話につき900KBくらいの容量で全4話です。
    「明治時代に貴族が別荘として建てた立派な御屋敷。その屋敷に住むことになった主人公・恵美のへやに開かずの飾りドアがあった。そして夜…開かないはずの飾りドアから何故か灯りが漏れていた!」
    「霊界ドアー」ソニー・デジタル エンタテインメントでの情報はこちら
    「まんちゅ」では17作品が配信されています。
    霊界ドアー、デビルマン、マジンガーZ、キューティーハニー、魔王ダンテ、キッカイくん、ドロロンえん魔くん、ダンテ神曲、ススムちゃん大ショック、くずれる、都市M1、鬼、ハレンチ学園、ダイナミックヒーローズ、けっこう仮面、ガクエン退屈男、真夜中の戦士
    ケータイサイトURL: http://comic.spe.jp/
    『ケータイ☆まんが王国』Bbmfでは、別の作品も配信されています。どろろん艶靡ちゃん、キューティーハニー天女伝説、ハレンチゴルファー十べぇ、ハレンチ紅門マン遊記、ラブリーエンジェル、デビルマン、マジンガーZ、キューティーハニー、キッカイくん、ドロロンえん魔くん。
    (C)2009 Go Nagai/Dynamicproduction

    ルミネマン渋谷ReVelations永井豪コラボTシャツ6090円
    輪島塗太郎
    むかしむかしデビルマンコラボTシャツ半袖3680円、長袖・七分袖3980円
    クリアストーンTシャツ880円
    BROOTS長袖Tシャツ1800円
    BROOTS長袖Tシャツ1800円BROOTS長袖Tシャツ1800円 BROOTS長袖Tシャツ1800円BROOTS長袖Tシャツ1800円
    「いろいろな情報が飛び交ってきてます!」 (2009/8/26)
    GO NAGAI×UNNON×BANDAI 8月26日にオープンするLUMINE初のメンズ館「LUMINE MAN SHIBUYA(ルミネマン渋谷)」への出店にあわせ、原宿のセレクトショップReVelationsは、永井豪とのコラボTシャツが発売されます。絵柄は「真マジンガー」「デビルマン」「ゲッター1」「ジャック」「ハニー」の5種で、各白地・黒地があります(真マジンガーのみ白地と黄地)。立体感のあるフロッキープリント。価格は6090円で、会員登録をすればネット通販が可能です→購入はこちら。私は早速「黒地デビルマン」を注文してみました。「真マジンガー」がプリントされた特別なビニールバッグに入って届きました。またオープンに際し8/25〜2週間、「永井豪記念館」の特大マジンガーZが展示されます。みなさん見に行ってみてください。→「東京ウォーカー」の記事はこちら
    「真マジンガー公式ブログ」でのニュースはこちら
    輪島塗太郎 美しい輪島塗のデビルマンタンブラー(φ9.2×H11.5cm)完全フルオーダー製作(10個限定)で30000円→購入はこちら。さらに輪島塗のお箸もあります。こちらの絵柄は「マジンガーZ」「デビルマン」「ハニー」の3種(各黒・赤)で各1000円→購入はこちら
    キューティーハニー入浴剤 各250円(発売元バンダイ、日本製)
    <入浴剤>キューティーハニー 恋の七変化風呂 250円<入浴剤>キューティーハニー ハニーフラッシュ風呂 250円 「恋の七変化風呂」コラーゲンや真珠エキス、モモ葉エキス、お砂糖などを配合。セクシーピーチの香り。
    「ハニーフラッシュ風呂」レッドペッパーエキスやジンジャーエキス、サクラ葉エキスなどを配合。ホットチェリーの香り。
     イラスト/越智一裕(ネットで知ってハンズで買われたそうです)ブログはこちら楽天ケンコーコムでの購入はこちら
    和柄Tシャツ いろんなTシャツの紹介をしたばかりですが、ガイさんからの紹介で追加紹介いたします。和柄Tシャツの「むかしむかし」では京友禅手描き絵師によるデビルマンのTシャツが8月に発売されています。立体感のある発泡プリント技法による絵柄は全6種類(各白地・黒地あり)。「隠れ梅髑髏VSデビルマン」「ギター龍とデビルマン」「デビルマンと青百足」「唐草デビルマン」「弧虎VSデビルマン」「波乗りデビルマン」→絵柄はこちらを参照。しかも半袖(サイズ6種各3680円)、長袖(サイズ6種各3980円)に加えてうれしい七分袖(サイズ4種各3980円)があります→購入はこちら
    クリアストーンシリーズ(半袖Tシャツ)
    こちらは廉価版Tシャツです。図柄はゲッターロボ、マジンガーZ、ガッチャマン、デビルマンの4種です。地色はそれぞれ白・黒・灰の3種で、サイズはM・Lの2種あります。定価2520円とありますが、楽天ではなんと880円(しかも送料無料)で販売しています。→楽天アミリアショップでの購入はこちら
    BROOTSシリーズ(子供用長袖・半袖Tシャツ・長袖トレーナー)
    こちらはかわいい子供用。長袖Tシャツ(1800円)には「マジンガーZ」「ロケットパンチ」「デビルマン」の3種。デビルマンには黒地+シルバーカラーとダークグレイ+ゴールドの2種あります。長袖トレーナー(1900円)には「マジンガーZ」と「デビルマン」の2種があるようです。半袖では「ゲッターロボ」もあり、赤地・黒地どっちもかなりイケてます。
    BROOTSゲッターロボベビー半袖Tシャツ1545円
    永井豪インタビュー特集
    「産経新聞社・夕刊フジ」8/25号「時空超え魔人GO」と題して、ハレンチ学園、幼少期、そしてこれからを語る!世界史の豪作品かぁ。。。→記事はこちら
    「DVDデータ9月号」(8/20発売)特別企画「巨匠4人に直撃!! アニメの歴史を変えた名作誕生の瞬間!」にてマジンガーについてのインタビューあり。
    「週刊アスキー 2009年9月8日号」(8/25発売)豪先生のインタビューあり。
    「オトナファミ 2009年10月号」(8/20発売)ダークヒーロー漫画44選にて永井豪、デビルマン、ジャックが紹介。→購入はこちら icon

    赤塚不二夫展公式サイト
    「追悼 赤塚不二夫展〜ギャグで駆け抜けた72年〜」 (2009/8/22)

     8月26日(水)〜9月7日(月)の13日間にわたり、松屋銀座8階大催場で「追悼 赤塚不二夫展〜ギャグで駆け抜けた72年〜」が開催予定です。
     見どころは総勢150名を超える漫画家や芸能人の方々の 「シェーッ!」のイラストや写真。現在公式サイトでは『今日のシェーッ!』と題して毎日アップ画像の更新があります。悟空やちびまる子ちゃんなどすでにアップされています。なんと豪ちゃんは“けっこう仮面”でシェーッ!とっても楽しみですね。
    ●会 期:2009年8月26日(水)〜9月7日(月)
    ●時 間:午前10時〜午後8時(入場は閉場の30分前まで、最終日午後5時閉場)
    ●会 場:東京・松屋銀座 8階大催場
    ●入場料:〈当日〉一般1,000円、高大生700円、中学生以下無料〈前売り〉一般700円、高大生400円(税込)

    残念ながら「けっこう仮面のシェーッ!」はパンフに収載されていないようです。ホントに残念!!どなたか写真ないですかね?って当然撮影も禁止ですよね〜涙。

    「バンダイプレミアム」と「コスパ」にてTシャツ8種、ほかにグッズも見かけたのでご紹介します。遅れた情報でしたらあしからず。(2009/08/19)
    ●プレミアム・バンダイ●プレミアムバンダイ

    ホバーパイルダー(表)とマジンガーZ(裏)
    2940円

    マジンガーZ(表)とくろがねやロゴ(裏)
    2940円

    ガラダK7とダブラスM2(バックにはDr.ヘル)
    2940円

    永井豪40周年イベントペンダント
    シルバー925 10000円
    真マジンガーキャップ 3150円真マジンガーキャップ 3150円icon
    真マジンガーキャップ 3150円icon
    真マジンガーCAP2種
    各3150円

    永井豪40周年イベントTシャツ(奇想奇抜にて先行発売されたシリーズ)

    「パイルダーオン」1400円
    カラー白・黒の2種,サイズはLのみ。

    「ゲッターロボ」1400円
    カラー白・黒の2種,サイズはLのみ。

    「えん魔くん」1400円
    カラー白・紺の2種,サイズはLのみ。

    ●コスパ Tシャツ・グッズ●(9月上旬発売で予約受付中)

    Tシャツ(サイズ4種)
    真マジンガー 3045円
    フロントプリント!?!

    Tシャツ(サイズ4種)
    ガラダK7とダブラスM2 3045円
    なんとダブルプリント

    マグカップ
    真マジンガー
    840円

    マグカップ
    ガラダK7(表)とダブラスM2(裏)
    840円

    日本版1巻 購入はこちらをクリック icon
    「ダイナミックヒーローズについて」 (2009/8/13)

     一部で話題になっていますが、越智氏渾身の作品「永井豪まんが外伝 ダイナミックヒーローズ」(全30話)の最終4巻がイタリアにて2008年12月発売されました。しかし日本では2006年12月に2巻が発売されてから、その後の発売予定がありません。全ページフルカラーのため1巻が1200円、2巻が1600円と高価なこともあり、売れ行きに問題があったのかもしれませんが、そこを何とか発売してくれないでしょうか。当サイトでは“原作・永井豪”クレジットのため、今まで扱っていませんでした。一体どんな動きをすれば発売につながるのかはわかりませんが、どうにか動きを出さねばとニュースを組ませてもらいました。紙媒体はもちろんですが、できれば下のダイナミックヒロインズもふくめたデジタル媒体での発売もぜひ実現していただきたいですね。。。
    講談社公式サイト越智一裕氏インタビュー
    ●「MourRa」での1巻紹介2巻紹介
    ウィキペディア解説
    日本版2巻 購入はこちらをクリック icon
    イタリア版1巻→クリックでZOOM UPイタリア版2巻→クリックでZOOM UP  そしてMouRaの企画として最高なのが「ダイナミックヒロインズ」です。セクシーなヒロインたちの夢のグラビアが実現です!DVDのジャケットもですが、いい仕事されてます!インタラクティブなボタンアクションもあり、これがまた子供心をくすぐるわけです。まずは下の美紀ちゃんで試してみてください。単行本第2巻巻末に記載されたID、PWを入力すると、e-manga連載分16点に描き下ろしハニーを加えた17種の「ダイナミックヒロインズ・ギャラリー」をご覧いただけます。
    「ダイナミックヒロインズ」牧村美紀(無料)
    「ダイナミックヒロインズ」17種(ID & passが必要)
    イタリア版3巻→クリックでZOOM UPイタリア版4(完)→クリックでZOOM UP
    ダイナミックヒロインズ(美紀ちゃん無料サンプル)
    Copyright(C)2006-9 Go NAGAI, Kazuhiro OCHI, Dynamic Production, KODANSHA CO.,LTD. dig,inc.

    ダイナミック公式サイト
    光子力研究所
    くろがね屋
    ダイナミックオンラインショップ
    DynamicSilvers真マジンガー フェイスガード アーマーリング 12600円
    デビルマン着物
    超合金35周年
    「熱過ぎる真マジンガーとダイナミック攻撃」 (2009/8/5)

    「ダイナミック企画」最近の作品・商品・ショップへのリンク一覧があり便利です。
    「光子力研究所」まだコンテンツ揃ってないようです。
    「くろがね屋」遊び心のたまものサイトですが今後の発展を期待しています!
    ダイナミックオンラインショップも熱い!「真マジンガー フェイスガード アーマーリング」12600円がオンラインショップ限定発売。製作はシルバーアクセサリーGIL-D(ギルド)。ギルドのページでは詳しい説明をな〜んとピグマン子爵がしてくれています→こちらオンラインショップでの購入はこちら。
    「デビルマン×Rumi Rock」RUMIX DESIGN STUDIO (ルミックス デザイン スタジオ)
      あのヒーローが浴衣になって帰ってきた。デザインは「デーモン襲来」「明」「シレーヌの森」の3種あり、反物39900円、着物(仕立て込み)52500円、手ぬぐい1890円、巾着12600円が4/20発売されていました。ネット通販は「キモノスイッチ」で扱われています。→実際の着物の画像はこちら(毎日jp)
    ●「真マジンガー 衝撃!Z編 公式ブログ」にてBD-BOX完成報告がアップされました。BOXのデザインは下の7/19分ニュースに掲載したものと同じです。3ディスクそれぞれのジャケットも掲載されています。32ページブックレットはまた後日掲載のようです。
    ●さらに真マジンガー公式ブログ内に、超合金魂新情報あり!「GX-45A マジンガーZ 熱海ナイトバージョン」が、「TAMASHII NATION 2009 Autumn」(秋葉原UDX10/2〜4開催予定)で販売予定とのことです。全身メタリック塗装にリペイントされ、ブレストファイアーはクリアパーツ化されるそうです。→画像はこちら
     ちなみにこのZで魂11種類目です。順に魂1作目のZ、鉄の城Ver、ブラック、OVA、リニューアル、リニューアルゴールド、リニューアルブラック、GX-01R+魂10周年、GX-45のZ、GX-49の真Z、GX-45の熱海となります。

    真マジンガー1〜15話無料配信 真マジンガー1〜15話無料配信 真マジンガー1〜15話無料配信
    「真マジンガー今ならなんと15話分無料配信!」 (2009/7/19)

    ●全26話で予定されている真マジンガーも現在16話が放送されました。半分を越えて後半に突入とのことで、これまでの15話を無料配信中です!→こちら
    2009/7/27(月)正午まで!

    ●DVD(2話収録2100円)の発売が8/25の予定ですが、ブルーレイ版の詳細がわかりましたので報告しましょう。3ディスク1〜9話(本編約200分+映像特典160分)収録でBOXとして発売されます。BOXイラストは竹内進二による描き下ろし。特典はブックレット(32p)、ソフビフィギュア「ゼウス神」引換券(バンダイ製・約25cm)。「.ANIME」限定でガミアQ抱き枕カバー(サイズ:横500×縦1500mm)という特典があります。しかしショップにより価格がずいぶん違うのですがなぜでしょうか。これからすると、ガミアちゃん枕代は2200円となりますが、みなさんはどこで買われますでしょうか。
    訂正(2009/8/13)→どうも「.ANIME」限定の特典「ガミアQ抱き枕」がついた価格は16065円ではなく23100円のようです!最安値のアマゾンと比較した場合、特典ありのものとの差額は約1万円になりますのでご注意ください。
    Blu-ray BOX ブルーレイBOX真マジンガーicon DVD 1 DVD真マジンガー1icon
    定価189002100
    アマゾン138531643
    ハピネットオンライン145531617
    7&Y14742icon1890icon
    .ANIME特典なし16065
    特典あり23100
    1785

    「季刊プリンツ21 2007冬 特集水野晴郎」2007年11月1日 7/3「MANDALA Vol.3」(講談社)2400円 オールフルカラー「悪魔騎士〜Demon Knight」第3話にして完結! icon
    フィギュア王137 icon 真マジンガーZERO第2話icon
    「最近の収穫」 (2009/7/6)

    ●2007年11月1日付で発行されていた「季刊プリンツ21 2007冬 特集水野晴郎」をようやく購入できました。永井豪先生は「先生の映画を足する姿勢が好きです。」という記事を寄せておられました。水野先生の満点笑顔のイラストが最高でした。残念ながらネットショップではどこも在庫がないようなのです。
    ●あのフルカラー雑誌「MANDALA」VOL.3 iconが7/3に発売予定となりました。豪先生の「悪魔騎士」が24p完結とのことです…。う〜ん、はや終わってしまうのかと、いつもながら寂しくなります。
    ●表紙が大迫力の「フィギュア王NO.137」 iconでは、“衝撃の大特集”と銘打って真マジンガーのいろいろな情報がフルカラー20pにつまっています!ゴッドスクランダーとビッグバンパンチのための超合金魂「新しい真マジンガーZ」がまたまた発売となるようです。ビッグバンパンチへの変形ギミックのため、GX-45とはまったく別で新造形されるとのこと。これで何種類目のマジンガーZだろうか。またプラモデルでもバンダイから発売が決定されました。真マジンガーではゼウス神の登場がオープニング映像からも明らかなんだけど、8/25発売予定の「真マジンガー 衝撃!Z編 Blu-ray BOX1」18900円を購入すると、ソフビフィギュア「ゼウス神」の引換券が付属しているとのことです。なんと全高250mmのビッグサイズで付属のスピアは400mmくらいありそうです。またエネルガーZも真マジンガーに登場する予定で、その超合金魂も8月下旬6615円で発売予定です。ほかにも赤羽根健治&本多陽子インタビュー、野中剛「ゴッドスクランダー誕生秘話」、本橋秀之インタビューもあり。第14話からエンディング、第16話からはオープニングも新しくなるとの情報も!本当に盛りだくさんの情報でした。
    ●籠っちのおかげで「高1コース」1975年5月号に掲載された「コウコウ未確人 学園シリーズ2」8pをまさに確認できました。誰の絵だろう?超ゆる〜いオチがけだるいねぇ。全3話の真ん中の作品です。それと豪ちゃんがあとがきを4p書いている角川文庫「少年ケニア 4」も確認できました。さらに豪ワールドの秘境「魔法にんぎょうペンドラ」全17話の全貌も‥‥!


    朝市通りへの案内板

    記念館イラスト&マーク&竣工式看板

    輪島駅
    この幕も欲しいゾ!
    「2009/4/25 永井豪記念館オープン!」 (2009/4/29)

     ついに念願の記念館オープンとなりました。午前中に式典、午後から一般開放。あいにくこの日は東京も輪島も雨でした…。東京日帰り強行計画を実行しました。羽田AM10:15発→能登AM11:20着、予約していたふるさとタクシー8人乗りで輪島へ。雨のため優しい運転手さんの計らいで、通常の降車場所から近くまで。朝市の片付け中の通りを横目に、会場到着は正午前。みんな記念館向かいのお店の屋根下で(式典の邪魔にならないように)並ばされてた。みんないたぞ→まずはハグハグ。マジンガー博士の故・英さんのご家族にもご挨拶。
     当然すでに定員の50人以上が並んでいたので「サインは残念だったな、でも雨の中たくさん並んでくれてるや」と思っていたら‥‥、そのうちみんな(屋根のない)開場の壁伝いに並ばされることに。。。「これはつらいゾ、このまま屋根の下にいた方がいいや」と思って知らぬ顔で列に加わらなかったら、「は〜い、今並んだ人には全員サインしてくれることになりました〜」とのアナウンスが。「これは不味い」と慌てて並ぶ。「は〜い、じゃあ貴方までサインもらえま〜す」と言われ、何とか整理番号88をいただく。その後にも行列は続き、なんと雨の中並んでくれたと豪先生のご配慮で、当初50人の予定のサイン会がポスターありったけ100人になったのでした。予想外でサインがいただける喜びがなければ、整理券をもらっても雨の中でジッと並ぶ(謎のシステム)…とても耐えられなかったでしょう。
    ←冷奴大明神(拝)

    スタッフジャンパー→
     開場は13:00。あと40分、ずぅ〜っと土砂降りの中傘さして立ってんのかよぉ。しかも俺の傘、安物の折りたたみだもんだから雨漏りしてて髪の毛いつの間にかビッショリ。何とか一緒に並んだホノボノ4人家族さんとお近づきになり気が落ち着く(→後のプレゼントに超感謝!!)。列が動き出したのは13:10。帰りのタクシーの時間まであと65分しかねえじゃねえか。入口脇に花輪の札発見。前川洋子さん、石森プロ、日活、原幹恵、バンダイなどなど確認しながら(残念ながら中村師父のは撮影できず)ついに入場!
     豪先生に「お久しぶりだねぇ〜、子どもさん大きくなったぁ?」とお声をかけていただきサインをいただく。中では奥さまがやさしく笑顔でたたずまれておりご挨拶。みんなに「時間ないんじゃないの」って教えてもらいながら慌てて周り出す。中身はお楽しみってところで多くは語りませんが、なかなか楽しめました。CG予定図にあったパイルダーの実物大模型が、記念撮影のためのものではなく、受付だったと後で気付いた。114点の原画、豪先生がどのように作品を描いてゆくのかのドキュメント映像が秀逸でした(DVDで欲しい!ぜひ!)。タクシーの都合で14:15に早々退場。能登PM16:00発→羽田PM17:05着であっと言う間に現実に戻ってしまいました。入館料は大人500円(赤チケット)、小中学生200円(黄チケット)。もちろん両方購入。
    ●公式サイト 永井豪記念館 書下ろし看板用イラストは掲示されていますが、内部画像は全くありません。
    ●中日新聞:2009/4/25「会場内」1画像。
    ●中日新聞:2009/4/26「マジンガーZ像」「壁イラスト」「名誉館長委嘱状」「並ぶファン」の4画像。
    ●北國新聞:2009/4/25「マジンガーZ像」の1画像。
    ●北國新聞:2009/4/26「一番奥の床波紋の部屋」の1画像。
    ●読売新聞:2009/4/25「マジンガーZ像」「テープカット」の2画像。
    ●MANGA SPIRITS:2009/4/27「特集1」とっても濃厚な必見の記事です!建物外観、花、テープカット、壁サインなど9画像。
    ●MANGA SPIRITS:2009/4/28「特集2」比類なく内部レポートも完璧!豪大明神、豪ライブラリ(ebook)、漫画家なりきりコーナー、プリクラ・ショップなど7画像。
    ●MANGA SPIRITS:2009/4/29「特集3」永井洋服店まで!オリジナルTシャツ、店内、サイン会など6画像。

    2009/03/19「OfficialFileMagazine 横山光輝プレミアム・マガジンVol.8」(講談社)\1000 横山光輝作品に捧げるオマージュ 我が愛しの『鉄人28号』編 永井豪(見開きカラーイラスト)
    横山光輝プレミアム
    マガジンVol.8
    icon
    2009/03/28「鉄人28号 2 怪ロボットあらわる」潮漫画文庫(潮出版社)\820(永井豪インタビューあり)
    鉄人28号 2
    潮漫画文庫
    icon
    「200万円超合金マジンガーZ!」 (2009/4/14)

     さて、いろいろ盛り上がってきていて情報が満載です。
    URBAN MATERIAL CHOGOKIN マジンガーZ
     バンダイが「TAMASHII NATION 2009」(3/26-29秋葉原UDXにて開催)で発表した、「超合金」シリーズの新提案としてのカーボン/チタン製コンセプトモデル「アーバンマテリアル超合金マジンガーZ」がこれだ。高さ60cmで完全受注生産(2009年秋より受注開始を予定)で、価格は\2,000,000(税込)。3/25にはマスコミ関係者向けプレビューが実施され、永井豪先生がゲストとして登場!200万円のマジンガーZを見上げる写真がヤフーの表紙を飾ったのでした!知らずに見てビックリしました、豪先生に何があったんだって(笑)。
    関連ニュース「毎日JP」(2009/3/25)
    関連ニュースRobotWatch「TAMASHII NATION(タマシイネイション)2009」2009/3/26

    超合金魂 マジンガーZ GX-45
        真マジンガー衝撃!Z編
    (バンダイ)2009年05月30日予定 \7140(税込)
    完全新規金型によるフルモデルチェンジ!ホバーパイルダーの変形を再現。※初回生産版には「超合金35周年記念お手入れセット」が付属いたします。6月下旬にはポピニカ魂「ホバーパイルダー」が新作アニメカラーで復活決定。兜甲児フィギュアがついて\5775。

    さらに「鉄人28号」関係で2つ。1つはなんとカッコいいイラストで、もうひとつはインタビュー掲載。アトム→鉄人→マジンガーと発展したロボット系譜からもわかるように、豪ちゃんは鉄人に強い思い入れがあるのは当然!けっこう仮面でもトリビュートパロディすみ(笑)。
    ●「OfficialFileMagazine 横山光輝プレミアム・マガジンVol.8」(講談社)\1000(永井豪見開きカラーイラスト)
    ●「鉄人28号 2 怪ロボットあらわる」潮漫画文庫(潮出版社)\820(永井豪インタビュー)
     さてさて4/25のオープンまであと10日に迫った永井豪記念館ですが、13:00から入場券(当日券のみ)ご購入の方先着50名限定でのサイン会が行われます。開館記念ポスターに豪先生がサインを入れてくださるようです。整理券の配布は12:00頃の予定です。間に合うかな〜っ!?


    「2009/4/4(土)23:20 真マジンガー初回放送決定!」 (2009/3/24)

     真マジンガーの放送は2009/4/4(土)夜11:20テレビ東京系6局と発表されました。テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送の6局ですが、わが居住地では見ることができません(予想はしてましたが‥‥泣)。ところがネット配信してくれるこたが判明しました!まずは4/5(日)0:00にアップされ、1週間限定で、毎週更新されるようです。公式サイトから「テレビ東京あにてれ」「バンダイチャンネル」で視聴できるようです。これはうれしいです〜。
    ●公式サイト コンテンツがアップされました!ぜひチェックしてください。

    そして主題歌の発表がありました!
    タイトル:「感じてKnight」
    アーティスト:ULTIMATE LAZY for MAZINGER (LAZY & 奥田民生,斉藤和義,JAM Project)
    発売元:ランティス 販売元:バンダイビジュアル 価格:1,200円(税込) 品番:LACM-4601

     さて皆さん、4/25の永井豪記念館オープンに向けての輪島旅行計画はいかがされていますか。東京からですと能登空港で1日2往復あり。羽田AM10:15→能登AM11:20、能登PM16:00→羽田PM17:05の滞在時間4:40の日帰りが可能のようです。能登空港からはふるさとタクシーが輪島市へは一律\700での送迎サービスがあります(要予約)。とってもキツそうだけど…。。。

    「なんと真マジンガー発表!」 (2009/2/27)

     2/25にニュース解禁!この春からのTVアニメ『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』(テレビ東京系)が全26話の予定で発表された。監督・脚本は今川泰宏、キャラクターデザインは竹内進二、マジンガー&機械獣デザインはバンダイの野中剛、音楽は宮川彬良。
     今のところ唯一公開された絵が左のものです。これはっ、この絵はっ、真ゲッターの賢ちゃん目じゃないかっ!拝。不適な敵?のような顔は恐竜帝国もでるのかぁ?甲児くんと写っているのはさやかじゃないぞ。ふむふむ、そうか錦織つばさや菊ノ助といった名前もあるのね‥‥。任侠テイストが入るのかい?ということは深夜帯の放送なのかなぁ。新しいマジンガーを子どもたちに見て欲しいんだけど。。。しかしなぜだっ、ボスの名がないのが心配だっ。それと主題歌の発表が楽しみです!

    ●公式サイト「真マジンガー 衝撃!Z編 on television」:まだコンテンツは未公開です。これからのようです。
    ●詳細なニュース「Gpara.com」:登場キャラの紹介もあります。

    「2009/4/25永井豪記念館オープン!」 (2009/2/13)

     豪先生の出身地、石川県輪島市に「永井豪記念館 GO NAGAI Wonderland Museum」ができるという情報がかねてからありましたが、2007年の震災も乗り越え、このほどオープンの告知が輪島市役所のホームページにアップされました。アップされた情報から、輪島にあった和風な建物となっており、2階建てともみれるのですが、内部案内図では1階部分の透し図が掲載されています。原画展示はもちろん、1/10くらいの大きさのマジンガーZ、そして乗り込んで記念撮影するようなパイルダーの模型があるようです。2000年に開催された「手塚治虫・永井豪二人展」で展示された、マジンガーZの頭部(→写真はこちら)のデキはかなりよかったので、流用されてもよかったのにな(何処にいったのだろう)。なにはともあれ、偉大な業績がこうした形で記念され展示されることはとってもうれしいことです。オープン初日に行けるかどうかわかりませんが、なかなか訪れにくい輪島ですので、これを機にぜひとも足を運んでみたいです。

    ●関連ニュース>「輪島観光に強い味方 永井豪さんキャラクターの案内看板設置」(北國新聞2006/1/28):市役所前三角州駐車場と県輪島漆芸美術館駐車場の2か所に大きな案内看板(1.5×3.0m)と10か所の説明看板(50×60cm)が設置。
    ●関連リンク>「日本から発信するMANGA文化」(2006/6/24):主催はいしかわ地域づくり推進協議会による「いしかわ地域づくり塾公開講座」。
    ●関連ニュース>「輪島の魅力、台湾で紹介へ 9月、朝市通りの若手商店主」(北國新聞2008/8/29)
    ●関連リンク>「輪島塗の稲忠」説明看板が掲載されています。
    ●関連情報「能登半島地震復興事業」20年度予算など,永井豪記念館整備事業は1億2,300万円。永井豪記念館は震災復興事業の一環として実現されました。

    「2009年あけましておめでとうございます!」 (2009/1/3)

     本サイトも1997年の開催から12年が経過いたしました。サーバー問題で一時中断となりましたが、今後もなんとか継続していきたいと思っています。応援をよろしくお願いいたします。サーバー中断時には仲間のみならず、海外からも応援メールをいただきありがとうございました。


    BACK NUMBER 2013-2016
  • 209号:2016/08/13「酒呑童子&激マンハニー」
  • 208号:2016/07/22「酒呑童子行列」
  • 207号:2016/07/02「映画・ゲーム・オーケストラ」
  • 206号:2016/05/29「ダイヤモンド大賞」
  • 205号:2016/05/01「新発売情報」
  • 204号:2016/02/28「描き下ろし表紙2作品」
  • 203号:2016/02/08「情報いろいろ!」
  • 202号:2016/01/10「超合金ハローキティ!」
  • 201号:2016/01/01「あけましておめでとう!」
  • 200号:2015/12/23「DX超合金魂グレマジ」
  • 199号:2015/11/29「かるた発売」
  • 198号:2015/11/14「エヴォリューション・トイ」
  • 197号:2015/10/25「009&かるた」
  • 196号:2015/10/04「フィギュアラッシュ」
  • 195号:2015/08/23「酒呑童子行列」
  • 194号:2015/08/02「グレンギガ終わっちゃった」
  • 193号:2015/07/06「マジン豪ジャングルレポート」
  • 192号:2015/06/20「DX超合金グレート&009vsデビルマン」
  • 191号:2015/06/15「スパ金グレマジJMC」
  • 190号:2015/06/03「マジン豪ジャングル」
  • 189号:2015/05/29「ゲッター原画展」
  • 188号:2015/05/10「大量情報!」
  • 187号:2015/04/11「2015年永井豪記念館イベント・握手会」
  • 186号:2015/04/01「エイプリル・フールです」
  • 185号:2015/02/17「HOKURIKU BOX」
  • 184号:2015/01/25「デビルマン誕生日ケーキ」
  • 183号:2015/01/10「ガクエン退屈男 カラー完全版」
  • 182号:2015/01/02「あけましておめでとうございます!」
  • 181号:2014/12/14「幻の永井豪スペシャルげっとしてしまった!」
  • 180号:2014/11/23「予告!カイケツ風呂頭巾!」
  • 179号:2014/10/19「デビルマンサーガ!」
  • 178号:2014/10/07「Go-Go Girls!1968-73!」
  • 177号:2014/09/28「お宝サイン情報募集!」
  • 176号:2014/09/13「チャンピオンRED 2014年11月号」
  • 175号:2014/08/24「グレンダイザーギガ!」
  • 174号:2014/07/27「イーブックキャンペーン」
  • 173号:2014/07/21「ダイナミックで行こう!!第2回」
  • 172号:2014/07/12「マジンガーZ編連載開始!」
  • 171号:2014/06/08「記念館5周年!」
  • 170号:2014/05/19「UCC フルスロットル」
  • 169号:2014/05/11「ダイナミック情報2」
  • 168号:2014/05/05「ダイナミック情報」
  • 167号:2014/04/06「春情報」
  • 166号:2014/01/01「あけましておめでとう」
  • 165号:2013/08/06「ハニレディ・LaQ・猪馬」
  • 164号:2013/07/29「祝!どろえん1巻発売」
  • 163号:2013/07/05「涙の記念館4周年」
  • 162号:2013/06/01「情報もろもろ」
  • 161号:2013/04/26「ハマグリ3・4巻発売どっせ〜!!」
  • 164号:2013/04/01「マジンガーZIP! 」
  • 164号:2013/03/30「マジンガーZ公式記念銀貨」
  • 163号:2013/03/09「ダイナミックグッズ波状攻撃」
  • 162号:2013/02/12「シレーヌちゃん大ショック」
  • 161号:2013/02/03「どろろとえん魔くん」
  • 160号:2013/01/01「謹賀新年」
    BACK NUMBER 2011-2012
  • 159号:2012/12/21「絢爛豪画」
  • 158号:2012/12/14「行ってきました手塚治虫記念館」
  • 157号:2012/12/09「絢爛豪画、表紙現る」
  • 156号:2012/11/30「絢爛豪画チラシ」
  • 155号:2012/11/18「ダイナミックで行こう!!」
  • 154号:2012/11/11「コスパDZ40グッズ」
  • 153号:2012/11/08「どろろとえん魔くん」
  • 152号:2012/10/31「どろろとえん魔くん予告」
  • 151号:2012/10/26「イベント&グッズ」
  • 150号:2012/10/02「シレーヌちゃん2話目」
  • 149号:2012/09/23「イベント情報もろもろ」
  • 148号:2012/09/06「豪先生67歳おめでとう!」
  • 147号:2012/08/26「桜多版マジンガーZ」
  • 146号:2012/08/18「ニコニコ本社とコラボ企画」
  • 145号:2012/08/11「シレーヌちゃん」
  • 144号:2012/07/25「DZ40&桜多マジンガーZ」
  • 143号:2012/07/08「新刊&ビッグアップル&戦国BASARA」
  • 142号:2012/07/05「ゴーゴーカレー&マンガプロダクツ」
  • 141号:2012/07/01「永井豪マンガの軌跡」
  • 140号:2012/06/26「マジンガーZ デビルマンカラー抽選受付開始」
  • 139号:2012/06/25「明 vs 甲児」
  • 138号:2012/06/15「DX超合金魂 マジンガーZ」
  • 137号:2012/06/11「またまた新しい超合金マジンガーZ!」
  • 136号:2012/06/03「激マン!再開&4週連続掲載」
  • 135号:2012/05/27「激マン!再開決定!」
  • 134号:2012/05/22「豪先生イベント出席&真魔神&パイルダー」
  • 133号:2012/05/17「記念館イベント&RED7月号」
  • 132号:2012/05/14「スタミナちゃん」
  • 131号:2012/05/13「改訂版デビ2巻&Tシャツ」
  • 130号:2012/04/23「ありがとうRED!」
  • 129号:2012/04/15「デビルマン・マジンガーZ40周年」
  • 128号:2012/04/07「デビルマン 現代に改訂!」
  • 127号:2012/03/28「激マン!再開のお知らせ」
  • 126号:2012/03/24「グレンダイザー完全版」
  • 125号:2012/03/10「豪キャラ列車運行開始!」
  • 124号:2012/03/07「情報求む!」
  • 123号:2012/01/01「あけましておめでとう!」
  • 122号:2011/12/04「デビルマンコラボTシャツ」
  • 121号:2011/10/01「発掘!永井豪作品」
  • 120号:2011/09/19「わじまスタンプラリー2011」
  • 119号:2011/09/13「またまた新連載!タイム・スリッパー珠姫」
  • 118号:2011/08/20「超新連載!魔王ダンテ対ゲッターロボG」
  • 117号:2011/07/24「新連載決定情報!ダンテ対ゲッターG」
  • 116号:2011/07/11「私情報大量収穫!」
  • 115号:2011/06/14「ダイナミックヒーローズeBOOKで刊行!」
  • 114号:2011/05/20「マジンガーZ in Wajima 魂ウェブ商店で抽選販売!」
  • 113号:2011/05/14「描き下ろしチャリティTシャツ『Power to Japan』発売」
  • 112号:2011/05/03「永井豪記念館開館2周年イベント情報」
  • 111号:2011/04/17「続・メディア情報」
  • 110号:2011/02/13「メディア情報」
  • 109号:2011/01/15「あけましておめでとう&14周年」
    BACK NUMBER 2009-2010
  • 108号:2010/11/03「電子書籍+ビジンマン+わいわい能登」
  • 107号:2010/10/23「新作コミックラッシュ!」
  • 106号:2010/10/05「インタビュー&えん魔くん&魂ネイションGX-47N」
  • 105号:2010/09/17「永井豪記念館友の会」
  • 104号:2010/09/09「漫祭〜ワンダーランドへGO〜」
  • 103号:2010/08/28「あれこれ情報」
  • 102号:2010/07/17「英総之介コレクション 大マジンガー展」中止!
  • 101号:2010/07/12「英総之介コレクション 大マジンガー展」
  • 100号:2010/07/07「いいもの見っけ」
  • 99号:2010/05/29「激マン第2話・そのほか情報」
  • 98号:2010/05/21「週刊漫画ゴラク買えました〜」
  • 97号:2010/05/20「週刊漫画ゴラクは5/21発売分から新連載です」
  • 96号:2010/05/16「祝!週刊漫画ゴラク連載決定!」
  • 95号:2010/04/29「永井豪記念館開館1周年記念イベント大盛況」
  • 94号:2010/03/27「永井豪記念館開館1周年記念イベント情報」
  • 93号:2010/03/21「Tシャツ・グッズ情報」
  • 92号:2010/03/15「東京都 非実在青少年規制 法案に断固反対!現代の焚書」
  • 91号:2010/03/10「ジャンボマシンダーNEO情報」
  • 90号:2010/02/10「2010年あけましておめでとうございます」
  • 89号:2009/11/29「新着情報」
  • 88号:2009/10/26「動画配信特集」
  • 87号:2009/09/29「真マジンガー、絶賛のエンディング!」
  • 86号:2009/09/19「真マジンガー情報ぞくぞく噴出中!」
  • 85号:2009/09/13「またまたロングインタビュー」
  • 84号:2009/09/06「霊界ドアー」
  • 83号:2009/08/26「いろいろな情報が飛び交ってきてます!」
  • 82号:2009/08/22「追悼 赤塚不二夫展〜ギャグで駆け抜けた72年〜」
  • 81号:2009/08/19「バンダイプレミアムとコスパのTシャツ・グッズ」
  • 80号:2009/08/13「ダイナミックヒーローズについて」
  • 79号:2009/08/05「熱過ぎる真マジンガーとダイナミック攻撃」
  • 78号:2009/07/19「真マジンガー今ならなんと15話分無料配信!」
  • 77号:2009/07/06「最近の収穫」
  • 76号:2009/04/29「2009/4/25 永井豪記念館オープン!」
  • 75号:2009/04/14「200万円超合金マジンガーZ!」
  • 74号:2009/03/24「2009/4/4 23:20 真マジンガー初回放送決定!」
  • 73号:2009/02/27「なんと真マジンガー発表!」
  • 72号:2009/02/13「2009/4/25永井豪記念館オープン!」
  • 71号:2009/01/03「2009年あけましておめでとうございます!」
    BACK NUMBER 2000-2008
  • 70号:2008/07/13「ダイナミック公式オンラインSHOP開設おめでとうございます!」
  • 69号:2008/01/20「2008年おめでとうございます」
  • 68号:2007/12/09「豪先生 漫画家デビュー40周年おめでとうございます!」
  • 67号:2006/12/03「石川賢先生、突然のお別れ‥‥。」
  • 66号:2005/05/06「デビルマン,布袋ギターを弾く!」
  • 65号:2005/04/24「大阪プロレスに豪ちゃんキャラが!! 」
  • 64号:2005/01/24「豪ちゃん教授になる!」
  • 63号:2003/12/21「永井豪 スーパーロボット新作リトグラフ展」
  • 62号:2003/11/03「キューティーハニー」「デビルマン」そして「けっこう仮面」実写映像化!
  • 61号:またまたお久しぶりとなってしまいました。(2003/06/11)
  • 60号:お久しぶりとなってしまいました。(2001/09/24)
  • 59号:結婚しました!みなさんありがとう。(2001/04/17)
  • 58号:キネ旬ムック「マンガジンマガジンvol.1 永井豪」発売!(2000/12/5)
  • 57号:学年誌版「ゲッターロボ&G」予約締切まであと1週間!(2000/11/23)
  • 56号:「ダイナミックBOX」発売!(2000/11/2)
  • 55号:マンガジンマガジン創刊!(2000/10/14)
  • 54号:永井豪・手塚治虫二人展追加レポート!(2000/9/21)
  • 53号:「ダイナミックBOX」今秋発売!(2000/9/6)
  • 52号:「SFマンガの世界展〜永井豪・手塚治虫二人展」レポート(2000/8/21)
  • 51号:まんがビデオ「魔王ダンテ」発売!(2000/5/9)
  • 50号:「SFマンガの世界展─永井豪・手塚治虫 二人展─」追加情報!(2000/4/13)
  • 49号:2メートル超1/1デビルマン!(2000/4/9)
  • 48号:THE YELLOW MONLEY ニューシングル・ジャケット!(2000/3/26)
  • 47号:バンザイ!電脳ダイナミック同盟(DDD)(2000/3/26)
  • 46号:電脳ダイナミック同盟(DDD)総会情報!(2000/3/12)
  • 45号:「SFマンガの世界展〜永井豪・手塚治虫二人展」(2000/3/4)
  • 44号:全国電脳ダイナミック同盟総会(以下DDD総会)決定!(2000/2/11)
  • 43号:MP3プレーヤー「デビルマン」モデル登場!(2000/2/3)
  • 42号:MP3プレーヤー「デビルマン」モデル登場!(2000/2/3)
  • 41号:2000年東京初襲撃!電脳ダイナミックフリーク大集合(2000/1/24)
  • 40号:2000年あけましておめでとう!(2000/1/10)
    BACK NUMBER 1998-1999
  • 39号:2000年カレンダー永井豪「原画」とっくに発売中! (1999/12/19)
  • 38号:伝説のデビルマンレリーフ“炎化”“魔脳”が復活!(1999/10/16)
  • 37号:「デビッチ」発売! (1999/9/23)
  • 36号:北九州「スペースワールド」でスーパーロボット大集合!(1999/9/23)
  • 35号:「クリックまんが」ってなもんが!(1999/9/15)
  • 34号:豪ちゃん誕生日おめでとう! (1999/9/6)
  • 33号:「永井洋服店オリジナルTシャツ」を知っているか?(1999/7/23)
  • 32号:祝!復活だぁ〜 (1999/7/15)
  • 31号:トイ&フィギュア情報 (1999/7/12)
  • 30号:永井豪世紀末展・日本最後の福岡へ (1999/5/11)
  • 29号:おわびとお知らせ (1998/9/26)
  • 28号:東京「世紀末展」閉幕 (1998/9/26)
  • 27号:第2回豪フリークサミット大成功! (1998/9/6)
  • 26号:なんと豪ちゃん「ごきげんよう」出演! (1998/8/25)
  • 25号:「Zマジンガー」連載開始! (1998/8/20)
  • 24号:ようやく「 ARK」発売! (1998/8/10)
  • 23号:レディーヒートアップ&デビルマン再び! (1998/5/5)
  • 22号:おいおい、ちょっと頭きたぞ!みんな聞いてくれ。 (1998/3/15)
  • 21号:あけましておめでとうございます (1998/1/31)
    BACK NUMBER 1997
  • 20号:今年も一年応援ありがとうございました (1997/12/28)
  • 19号:15,000ヒット達成!久しぶりのニュースです (1997/11/22)
  • 18号:10,000ヒット達成!&ここだけの話 (1997/9/17)
  • 17号:夏休み特別企画&コミックリスト (1997/8/14)
  • 16号:「YAHOO! JAPAN」掲載記念号 (1997/8/9)
  • 15号:永井豪漫画家生活30周年記念本出版決定! (1997/7/20)
  • 14号:ダイナミックプロよりメールが届きました (1997/4/14)
  • 13号:転勤のため4月まで更新お待ち下さい (1997/3/26)
  • 12号:アクセス順調に2000ヒット (1997/3/19)
  • 11号:デビルマンレディー2度目の表紙を飾る (1997/3/7)
  • 10号:非核漫画・アニメ&アート展に永井豪参加 (1997/3/6)
  • 9号:メール・エールにも感謝、1500ヒット! (1997/3/4)
  • 8号:30歳独身男、ついに「ちゃお」を買う! (1997/2/27)
  • 7号:大台突破!! 1000件達成! (1997/2/17)
  • 6号:「キューティーハニーF」連載開始 (1997/2/11)
  • 5号:「永井豪ヴィンテージ漫画館」が熱い! (1997/2/9)
  • 4号:感激!! 500件達成! (1997/2/8)
  • 3号:ありがとう300件達成! (1997/2/3)
  • 2号:ありがとう200件達成! (1997/1/30)
  • 1号:好調!?デビルマンレディ (1997/1/24)
    GO TITLE PAGE

    WHAT'S NEW
    TOP l2013-2016
    2011-2012
    2009-2010
    2000-2008
    1998-1999
    1997